--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06.3023:59

2005年6月30日(木)東京池袋・ADM

「池袋ADM 13.5周年!? -me-ism 部長スペルマ周企画-」

初池袋ADMである。me-ismの拠点でもあるので、どんなライブハウスであるのか?期待大で出撃!

1. フジヤママーキュリー
2. Rough Justice
1バンド目見れず、2バンド目Rough Justiceの途中でライブハウスに到着。
ドアを開き、ステージの横より客席に入る。チョップもこんな作りじゃなかったけ?池袋には多い!?と勝手な想像。
流れる音は、ハードロックメタル的。ステージを見ると、メンバーもそんな感じ。
でもね、知ってるでしょ!?俺かなりこういうの好きだから。
アクション一つ一つとってもかっこええ。
これは最初っから体が熱くなるなぁと、ビールを2杯。
単に好きなんで多くは語らず、4日のライブも行くでー!

3. DeadBall Sipin
ギターがインデアン?
いやいや、男気なバンドでした。2、3バンドとハードに来てるが、ラストがme-ismで良いのか?

4. JUNKENSTEiN
若いなー。そのせいか音は軽めかな?
ギターもベースも良いのだが、ドラムのごつさがものすごい気になってみたり(笑)
HP見たらベースボーカルのイメージがまたいやに違う(笑)

5. me-ism
本日のトリ、me-ism登場。
このバンド、もちろんHなんだけど(笑)、それだけじゃない!
演奏抜群、そこにユウコの等身大正直な歌詞が絡んで、他にない見る者、聞く者を飽きさせない絶妙なステージに仕上がる。
他にはないアジを出せる、かっこいいバンド、それがme-ism。
大阪にいるときはほんま毎回遠征楽しみに待っていたっす。

あ、ユウコちゃんダイエット旨く行ってるね。思わず後ろ姿に見とれた(^^;


バンド一つ一つも良かったけど、ライブハウスも良かったなぁ。
なにがいいって、楽しむたびに増えるビールが、1杯300円!
という訳で、本日7杯。
スポンサーサイト
2005.06.3010:00

GO!GO!7188

更新できない間にいくつかニュースが出てますね。

チリヌルヲワカの次のライブが発表になっています。
2005年8月20日(土)長野県塩尻市レザンホール
「FM長野 サマーストーム in レザン 2005」
w/LisaHalim アンダーグラフ PE'Z
open 17:00 start 18:00
料金 5,250円
詳しくはここへ。
MIMITTOは長野では人気があるのかな?ハルヒトのギター参加もコメントされているね!

NADAGATA-DAIARY」が27日28日と更新され,
アルバムのレコーディング状況が報告されています。また「BARKS」サイトにて先日おこなわれたCLUB251のライブ映像が見れるようです。

オフィシャル「ラーフル」が更新され、桜島でのライブに↑THE HIGH-LOWS↓が追加されました。ちなみにオフィシャルの記述では「T」が抜けています(笑)

ヤマハミュージックメディア社「GO!GO!GUITAR」8月号特別付録に東放ミュージックスクールのガイドが付いていて、ターキーのドラムレクチャーが載っています。

シンコー・ミュージック社「月刊GiGS」8月号に、あのつの☆ちよが載ってるじゃないか。2004年のTMFで賞を取ってたんだね(^^)
2005.06.2823:59

2005年6月28日(火)東京新宿・LOFT

<loft presents 歌舞伎町市松物語 其の六>

え、倭ジェロ出るの!!今日行く予定だったライブをチェックしてびっくり!
ますます今日のライブが楽しみ!

倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス
で、ライブハウスに着くと、げ、倭ジェロがもうやってる。早かねーか?(笑)
2曲しか聞けなかったけど、こいつらはやはり楽しいバンドです。
スカ好きは聞け!

皆殺しのバラ?ド
これは辛かったなぁ。
演奏は下手じゃないんだけど、ボーカルのメロディが音程がないと言うか。歌詞も特に意味も深みもなく、MCもすべるすべる。
何も訴える物がない。
の割りに前列に人が集まり人気はある様子?

Sky high f-rise
ここも、ボーカルがきつい。歌がこっちまで届かないんだよね。MCもそう。
まだ結成3回目のライブってことだから、緊張してる?
もっと客を引き込むようなパフォーマンスを期待。

THE FROG TALE
ちょっと意識が飛んでます。

ザ☆キャバレ?
ホンマ久々だねぇ。以前は「汗と涙とロックンロール」が大好きで、よく聞いていたけど、あるときを境に、何か熱い物が見えにくくなってた時期があって、ちょっと離れていました。さて今日は?
キャバレー好きにはたまらない「アフロビーム」から「オー!マイガール」へ続き、新曲を披露。一時期失っていたギラギラ感が戻ってきて。久々にキャバのライブ楽しんだ。
ボーカル・ケンイチのヘアスタイルが変だった(笑)
リーダー・モーリがちょっと太った?
キャバレーはね、男臭さとギラギラ感がいいのよ。今年の夏は熱く行こうぜ!

apartment
キャバレーで熱くなった後にはちょっと物足りない?ゆったり聞きながら熱くなった体をさましてました。
気になったのは、このキーボードの音はちょっと合ってないような気が。メロディーに会わせてもう少し音色をチョイスして欲しい。
2005.06.2808:12

ネクタイ

朝からほほえましい(^^)
渋谷じゃ女子高生がパパのネクタイをルーズにしめてファッションしてるんだって。
クール日ズで使わないネクタイは娘がリサイクル(笑)
パンツ一緒に洗って怒られたパパも家族の語らい増えそうだね
一年間黙って借りてごめんなさいと、ネクタイをプレゼントする女子高生に目頭ジーン(T∧T)
そんなおいらにゃ嫁さんも娘もいないけど(笑)
家族っていいなぁ

フジ系めざましテレビ
2005.06.2523:59

2005年6月25日(土) 東京新宿・URGA

「JAPANESE ROCK SYSTEM」

コンタクトレンズを作って、新宿へ移動!
URGAに着くと開場は18:00からとのことちびちびビールを飲んだり、コンビニで時間をつぶしていると、金髪で髪の長い美女発見!オーラル・ヴァンパイアのエキゾチカさんだ!これは話しかけるしかないでしょ!!と一年前の初めてライブ見たときの感想や、オーラル・ヴァンパイアへの想いを話す。笑顔の素敵な話しやすい方です。ほ(^o^)=3
さて時間になったことだし、会場へ移動。
たしか大所帯の「ゾンビ・ロリータ」もよくやるライブハウスと記憶してたので、もっとでかいライブハウスかと思ってたけど、ちっちゃくて天井低くて汚れた感じが俺好み。こういうライブハウスのライブは面白いぞ!

1. Fennec
男性のヒップホップ系ボーカルと女性ボーカルという構成。
これはなかなか面白い。ギターはハードロック系だな。
よくよく見てみるとギター7弦、ベース5弦。この辺が音に出たらさらに面白い曲が聴けそう。
帰り間際に急ぎCD購入。

2. オーラル・ヴァンパイア
大阪で初めて見たとき、DVDとか作らないの?って話しかけたんだよね。
曲も面白いけどステージがさらに面白いから。
実際ステージのときもバックに映像が流れるので、これを楽しむにはやはりDVDでしょ。
一年も前になると、どんなステージだったか記憶が定かでなくなるけど、今日見ながら記憶がよみがえり。そうそうドラえもんも登場するのだよ。このドラえもんとの会話は大笑い。
オーラルバンパイアというバンド名といい、レイブマンとエキゾチカと言う名前といい、「地獄の底からこんばんは」といい、コアをイメージさせるけど、パフォーマンスバンド?かな?
見て楽しめるので、ぜひライブに足運ぼう!

3. Soul Souce
女性3ピースバンド。ちょっといい具合に酔っていて、感想書けるほど記憶残ってないけど、ロックだったよね?
出順もここ以降あやふやだ(^^;

4. Japanese Babies
ドラム&ギター。途中からSUPER BOSS M10の人がベースとして入った。
ここもハードな音で、なかなかお気に入り。CD欲しかったけど、今月はきわめて貧乏なのだ。次回へ持ち越し。

5. SUPER BOSS M10
見た目はV。だけどラストのバンドへの気の使い用がなかなか好感。てか次のバンドはそんなに恐ろしいのか?
はい!場は暖まりました!

6. DISTRUCT SYSTEM
「次のバンドってそんなに恐ろしいの?けが人出るとか?」エキゾチカさんに思わず聞いてしまった。機嫌が悪いときに水が飛んでくるくらいらしい。大丈夫、その手ならよくあるんで一安心。
あれあれ、曲が思い出せん!案外前に出たし、客席も盛り上がったから楽しんだはずなのに。さすがにビール10杯目(通算)

いい時間になってたので終電も心配。慌てて駅まで走る。ふうっと一息ついて…堕ちる。気がつけば、え!終電終わってるし。漫画喫茶で朝を迎える。
2005.06.2523:59

2005年6月25日(土)東京下北沢・Shelter

今日は昼ライブ。出かける準備しながら、わくわく。
先日の昼ライブのSGも良かったし、今日のRECO.も楽しみだし、ハマるかも、昼ライブ。
パキ…



パキ…?
右手の指先に割れたコンタクトレンズの残骸が…

という訳で右目のみにコンタクトレンズを入れて出動。
晴れた空、照りつける太陽。不機嫌な俺の心(笑)

明日
いきなりギターリフから始まったがいつまでもボーカルが入らない。インストバンドかと思えば、曲を続けると、歌詞らしいものも付いている。
三曲目辺りは、比較的好きな曲だったけど、こんだけボーカルが少ないならギタメロ、ベーメロにこってもっと人を引き込むようなメロディー作りをしてほしい。

SPRINGFIELD
あまりにありがちな曲作りで、CD安くしまーすって言ってたけど…いらないっす。でも只CDは貰った。

座★兎亀メキ
このバンドはなかなか良かった。ギターが珍しい!「イタリア」を使用。このギタープラスチック中空ボディーにピエゾピックアップを積んだ俺も好きだったギター。ライブで使ったのはTV版自決少女隊くらいか(笑)
ライブハウスで聞くのは初めてだけど、やっぱりちょっと変わった歪み方してるね。
何度もバンド名言ってたんだけど最初ピンとこなかった。だってまさか「ザ★トキメキ」なんて思わないよ(^^)
気に入ったんで喜んで、CD頂き!また見てみたいな。

RECO.
バンド名の最後にはピリオドがいるんだったんですね。
前回聞いた時は、すっかり酔っぱらいだったんで音をあまり聞いてなかったんで、今回は登場までアルコールは控えて控えて…なんとか3杯目くらいに登場。
ここまでいいバンドと思っていなかった。音や曲もさることながら、男と女のツインボーカルがうまく使われているね。
じっくり付き合いたいバンドや。

気分は最高潮。さーて、コンタクトレンズさっさと作って、新宿に移動や!
2005.06.2323:59

2005年6月23日(木)東京・Zepp

ちょっと待ってね。
2005.06.2123:59

2005年6月21日(火)東京渋谷・乙

毒プチりんご

ちょっと待ってね。
2005.06.2123:59

2005年6月21日(火) 東京・渋谷RUIDE K2

梅雨明けソルジャー2005

早く会議終われよー。5時38分の電車に乗らないとライブに間に合わないんだよ。
そわそわと時計気にしながら、会議終了とともに、「お疲れー!!」会社飛び出す。
それにしてもユウちゃんといいアッコといい突然ライブ決めおるな。
えへへ、やっぱり行っちゃいます(^^)

浜田亜紀子

6時00分、渋谷駅に着くと、なんかドキドキしてるし(笑)
入り口でお金を払っている最中にアコースティックの音が流れ出す。ちょうど始まったようだ。
階下におりるとステージにはアコースティックギターを抱えたアッコが歌っている。
破れたジーンズとTシャツ(だったと思う)といういでたちがアコースティックに合ってるね。
GO!GO!7188知らなければ、こういうアコースティックのシンガーソンガーだと思っちゃうよ。
今回はホンマにホンマアッコ一人でステージをつとめました。
コードを押さえる指先がぎこちなかったりして、思わず温かい目で見守ってしまう(笑)
照れ隠しもあって、立て続けにビールを2杯。俺が照れる必要はないのだけど(*^^*)
一曲歌い終わると、ありがとうとお礼をいい、簡単なMCを入れて、次の曲へ。
そうそう、この日はライブハウスの上にある楽器屋で買い物して、くじ引きしたら2等で有線の機材が当たったらしい。一等のディズニーランドが欲しかったけど、しっかり景品は持って帰ります、と。
3曲目は「負け犬の遠吠え」と曲紹介をして演奏に入る。
この曲、ベースラインを弾く曲で、さすがはベースウーマン・アッコ、いいリフをお手の物に弾く。
でも、歌詞を途中で間違えてちょっと照れた感じがかわいかったり。
最後の曲は、雨上がりの夜道を眺めたことありますか?みたいな問いかけをし、そんな想いを歌った曲です。と歌う。
4曲。短かったなぁ。

今回はたった一人で、ギターを弾き歌うというスタイルだったせいか、「キラリ」の歌うことに専念した曲たちとは趣の違う新曲ばかりでした。決してうまい訳じゃないのだけど、アッコの歌声は好きだなぁ。特に高音に入るところで、一瞬のどから絞り出すような声になるところがよろし。
おつかれさま。また福岡に戻ってレコーディングするのかなぁ。

TOY Palette
このライブを最後にメンバーが2人抜けてしまうそうで。
ベースはぱちプロ、ギターは別バンド組んで歌うそうな。
このバンドまで聞いて、「毒プチりんご」を聞くために「乙」へ移動。

本日の出演は他に
爆音カフェ
69☆-drugs
Sync.
磯野美紗子
2005.06.2103:12

Musical Baton

2:30AMに受け取り。
今!NOW!が大事だろうからとりあえず、メモ。

★Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
12.37GB。

★Song playing right now (今聞いている曲)
Ultimate Sin/オジー・オズボーン
シャッフルでかかってました。学生時代はこの曲じゃないけどオジーでボーカルやりました、バラの花くわえて(笑)

★The last CD I bought (最後に買ったCD)
昨日買ったばかりの
Love&Prace&Bou/つしまみれ

★Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

風花/freenote
メロディと歌詞が綺麗で、一時期アホのようにヘビロテ掛けてた名曲。freenoteのメジャーデビュー前の幻の名曲です!今でも時々ムショーに聞きたくなる!

daydream/ジュディ&マリー
初めて聞いたとき目の前に幻が浮かんだ、狂気へと引きずり込まれそうになった曲。

beds are burning/midnight oil
短期留学でアメリカ行ったときに、よく聞いてた。来日公演で中野サンプラザの最前列をはじめて取れたのだが、チケットがあまりに売れずライブ中止となった。ふ、ふざけるな!!

empty room/gary moore
曲はバラードだけど、ロックを聴くようになったきっかけはここからだったんじゃないかな?

あぁ青春/GO!GO!7188
おかげさまで、20年間離れていた音楽に再び目覚め、現在のライブ狂い、バンド狂いのきっかけになった曲。

★Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
バトンの渡し方が分からんから、明日考える。たぶん…
2005.06.2102:26

田成重尾、活動休止(泣き)

突然田成重尾の活動休止がHPで発表されました。
あるとき偶然ライブでハッ!!とするようなバンドに出会って惚れて追っかける。その対局には、いつかはバンドの休止や、解散がやってくる。
今までいくつものバンドに惚れて、いくつかのバンドの解散や休止は経験してきたけど、何度遭遇しても慣れる物じゃないよね。
ぽっかり心に穴が空いて、足は地から離れ、歩くこともおぼつかなくなる。
愛おしい人をなくしたみたいだ。ひとりぼっちになったみたいだ。
どこかのライブで、新たに好きなバンドに出会うだろうけど、代わりになる物ではない。好きになった曲はやっぱり好きなバンドにしか出せない音の集合体だから。
田成重尾がホンマ好き。田成重尾の曲が好き。田成重尾のライブが好き。
だからまた早く田成重尾、活動再開!!のニュースを伝えてね。
おれの心に穴をあけたままにしないでね。
2005.06.2100:00

今日のGO!GO!7188

あっこライブ 東京・渋谷RUIDO K2 17:30open 18:00start
2005.06.1923:59

2005年6月19日(日) 東京吉祥寺・Planet K

「サブリミナルココア」

久しぶりの「つしまみれ」。前回は大阪で2月だったか?東京来て、好きなバンドを見る機会が増えるのはうれしいことだ。でもまだ初めてライブ見てから1年経ってないんじゃないかなぁ?かなり癖になってます。

ババロアムード
男4人のバンドなのに癒されちゃいました(笑)
Begin風な曲から入って、軽いブルーズ調の曲へと、演奏して行く。
MCは苦手なんでといいながら、まだちっちゃな娘の話になると、語る語る!お父さん微笑ましい。
残念なことに、本日のライブが終わったら長期休養ですと!
また見たかった…

chaka × chaka
独特の雰囲気を醸し出してるのは好きなんだけど、Vo.のパフォーマンスはもう一ひねりあると楽しい。彼女しか出来ないパフォーマンスを期待!

ストロボネコ
順番あってるかなぁ?もしかしたらユースムースアヴェニューと逆かもしんない。
最前に人が増えたので、少々後ろ側に移動。どんな感じだったろう??思い出せない↓

ユースムースアヴェニュー
ギターが凄い!ギターばっかり見てました(笑)
そのせいか、曲がちっとも記憶に残ってない(;;)
ギターが気になるとそればかり見てるのは、俺の悪い癖だな。
ただライブ中は気になっていたのは確かで、CD欲しいと思っていたし、一声話したいなとも思っていたんやけど、終電の都合で思いかなわず。
音を確認するためにも、またライブ行きます。

つしまみれ
しばらく見ない間にパワーアップしてた。
初めて聞いたときは、癖のある音や歌詞で、京都磔磔で「創造妊娠」を聞いたときは300mくらいヒきました(笑)くせ者は好きなんでその後機会があれば聞きにいってますが。
それが去年の9月くらいなのに、今日は知らん曲ばかりで大変身。
ところがこの新しい曲たちが、絶品なのよ!のりよく覚えやすい曲たちがステージから流れてくる。思わず体が跳ねる!!踊る!!
新曲「エアコンのリモコン」おもろい曲でした。
「良いテンポです。」良い!
「ママの歌」は名曲!思わず目をつぶりながらおかんのことを思い浮かべてみたり。今日は父の日だけどね。
さっぱりしたけど、ロックな楽しいステージになりました。ライブ逃さずに行きてーなぁ。
そうそう、CDジャケの人形可愛すぎます(笑)

ズクナシ
おぉ!こんなバンドもあるんだ!女の子4人なのに、このアジはすばらしい!と思ったことまでは覚えてるんだが…「24歳」で笑ったのは覚えてる…すまん

相変わらず一夜明けると記憶力が曖昧だけど、今日はほんま最初から最後までいいバンドばかりで、ホンマ楽しいライブでした。
ライブ聞いた日にこのレポも書ければ、曲の感想なんかももっと旨く書けるんだろうけど、なにぶん楽しければ楽しいほど、ビールをガブガブガブガブガブ。
家着くと即寝です。
これからはライブの楽しさをビールの本数で表そうかねぇ(笑)
ちなみに本日は、ビール8杯目。
2005.06.1902:42

今日のGO!GO!7188

あっこの日記が更新されてライブ情報があがってます。
!!ライブハウスに時間の確認が取れたので修正しました!!

2005年6月21日(火)東京・渋谷RUIDO K2 17:30open 18:30start

俺も行きたいけど、同じ渋谷の「乙」で風船飛ばしてる予定(笑)ハシゴ…

>独楽!情報サンキュ!
2005.06.1822:52

今日のGO!GO!7188

「撫肩日記」改め「NADEGATA-DIARY」が正式オープンしました。
日記で「チリヌルヲワカ」のことに触れています。レコーディングは明後日(19日)からスタートの模様。
「Profile」や「Airtist info」からGO!GO!の情報が見れますが、いつの間にかアー写が新しくなってますね。かなりかっこいい。
2005.06.1723:59

2005年6月17日(金)横浜BBストリート

HAPPY 2DAY'S 

HAPPY 2DAY'Sの2日目!
ミルクティースはもちろんのこと、1年前にデモテープ貰ってその後一時休止してたモーレツ暴んギャル怒の名前を見つけ、楽しみにしてた一日!

リトルキヨシトミニマム!gnk!
ギターとドラムだけのシンプルすぎる構成。今まで見た同様の構成だとどうしても音が軽くなるんだけど、これは凄い。ベースがいないことを感じさせないくらいいい音出してます。ここにすべてをぶつけてますって勢いがある。
ぶつけすぎちゃって、ボーカルの顔がどんどん真っ赤に!
目を離せず最後まで聞き惚れ!
あ、音源買うの忘れた。またライブ行こう!

The yellow studs
めずらしいキーボードの入ったロカビリー風。そのせいか曲が面白い仕上がりになっている。そして曲も面白いけど、Dr.のMCのアジが好き。本気で日本人じゃないと思いかけた(笑)

ミルクティース
のっけから楽しいバンドが続いたんでもう飲み過ぎ。どうもバンドのメンバーに早く始めないと寝るぞー!と絡んだような(^^;
ドリンクカウンターでは1バンド分アルコールおやすみ!と言ったことから、他のお客さんと話すきっかけが出来ました(笑)このままでは大阪と同じように、顔見るだけでカウンターからビールを出されてしまうぅぅぅ(+o+)
あいかわらず客席を巻き込んだ楽しいライブをやってくれます。でも今回はMCちょっと少なめだった?台風ベイベーでこそ手が挙がってたけど、ホンマ客席も一丸になってスッゲー楽しめるバンドだから、関東のミルクファンの方、ばか騒ぎしに集まりましょう。
ファキュー!!

The Golden years
またもやロカビリー風。今日はこういう日なのかな?もう何がなんだか分からないくらい楽しんでます。
ベースもギターもリッケンてのがらしくていい!

the swiss porno
ノリがよくて腕を振り上げた曲もあったけど、すんません(><)一晩寝たら思い出せない!!またライブ行かしてもらいます!次はちゃんと聞きます!!

モーレツ暴んギャル怒
ラストを飾るのは女性3人、モーレツ!暴んギャル怒!
過去に1回ライブを見ただけだから、初めてのような気持ちで見させてもらいました。
曲の作りといい、女と思わせないかっこよさと言うか、思わず関西の「サラニカス」思い出してしまった。対バンなんてすると面白いかも。
ベースがいいリズムと音を出してたけど、抜けちゃうんだって。残念!
聞けない間も名前を覚えてるってのは、やっぱり好きな音とパフォーマンスがあるからなんだな。
またライブ行きまっせ!

ライブが終わって暴んギャル怒のギターさんに「前にテープを貰ったことあるんだけど」って話しかけると、「きっちぃさんですよね」って。何でバレてんだ。てかなんでみんな、俺がきっちぃて分かるねん。顔に書いてある?まさか交番の前に写真が貼ってあるなんてことはxxx
2005.06.1712:53

GO!GO!7188というよりチリヌルヲワカのこと。

コメントにもたらされた情報より早速調べてきました。

バンド「MIMITTO」のHPに「チリヌルヲワカ」に抜擢されたG.ハルヒトとほかメンバーの紹介が載っています。
と言う訳で、各バンドへリンク!エイッ!!

Vo. & Gr. GO!GO!7188よりユウちゃん
Gr. MIMITTOより Gr. ハルヒトさん
Ba. スネオヘアー、椎名林檎、ACIDMAN等のサポートで知られるベーシスト・イワイエイキチさん 
Dr. The Collectorsのドラマー・阿部耕作さん 
2005.06.1700:00

今日のGO!GO!7188

GO!GO!7188 「撫肩日記」改め「NADEGATA-DIARY」リニューアルオープン!(予定)
2005.06.1423:14

GO!GO!7188情報

ユウちゃんのバンド「チリヌルオワカ」の特設ページが13日におこなわれた下北沢CLUB251のカットに差し替えられました。
で、バンドのメンバーは誰なんだい?早くプロフ作ってくれい!!
2005.06.1323:59

2005年6月13日(月) 東京下北沢・CLUB251

"UNDER YOUTH'05"

先日お伝えした通り、GO!GO!7188のユウちゃんが謎の大型新人バンドで登場ということで、急遽行ってきました!

1. チリヌルヲワカ
告知あったように開演頭に登場。全員がシルエットだったので心配したけど、間違いなく本物のユウちゃんでした(笑)
ユウちゃんのボーカルとギターなんでよくも悪くも、GO!GO!的、またはユウ(ソロ)的。それぞれのいい部分を持ち込んで消化してる感じ。でもせっかくの別のバンドなんだから、もっと違う曲も聴きたいぞ!なんて思ってたら最後6曲目がGO!GO!的でなく、新しい。
MCでは「新人なんで右も左も分かりません」なんて笑いとったり、9月のアルバム発売やツアーみたいなことをやるつもりと言ってました。
決してうまいバンドではないけど、らくーな感じでライブしていて、ユウちゃんがやりたいことをやってますって感じ。
こうやって急に発表したのも、小さなライブハウスで、まったりとやりたかったんじゃないのかなあ。この大きさのライブハウスでやるにはGO!GO!は大きすぎだもんな。
chirinuru.jpg


こんなお手製のステッカーまで登場!

2. ハイスクールマンション
チリヌルヲワカが終わると、ユウちゃん目当てできたお客さんの大半は撤収。もったいないせっかくお金払ってきてるんだから、楽しんでいこうよ!
↑の後はやりにくいかなとも思ったけど、なかなかこれがいいバンド!ロック色が強くて、ベースラインが凄い凄い!ギターが歌いながらってせいもあるけど、コード引きじゃもったいないと思う。ベースに負けないギターが弾ければ、もっと凄いバンドになると思う。
HP無いそうなんだけど、ぜひ次のライブ教えてください!!

3. No Sleep
登場がU2。1曲目のギターリフやベースライン、ボーカルの発声を聞いてると、このバンドはきっとU2が好きなんだろうな。
ただそれらをオリジナルでやるにはまだまだだな。てか、やっぱ難しいだろ!それは!
特に中盤あたりで、音がいじられすぎて聞き苦しかった。
コピーでいいから1曲U2やってみてはどうだろうか?コピーはきっとうまく出来そうだから、今のオリジナルと客ののりの違いから何が違うか分かるかも。

4. rumble fish
聞きやすい音作りで、女性ファンが増えそうですね。

5. RECO
ステージがセットされた時点から、ギターが気になって気になって。ダンエレクトロっぽいけど、ボディーは中身詰まってそうだし、リップスティックピックアップじゃない!?シェイプはリッケンを小振りにした感じ。ウー何だこのギターは!?
reco.jpg

(笑)それは置いといて、バンドの音の話。
何的って言ったらいいのかな?独特の世界を持っている。女性っぽい世界なんだけど、男性もボーカルとったりで、なかなかいい意味で裏切られる。おのおのの楽器の音が聞きにくかったので、今日のできは今ひとつだったのかもしれないけど、音がしっかり出ていれば、これはいいバンドだと思う。
また聞きにいきます!

ユウちゃんが出るってだけで全く予備知識のないシランバンドばかりのライブ。でも新しい出会いがまたたくさん!音を種に話が広がるね。ホンマ音楽って素敵だわ!今まで聞かなかった音にさらに拡がっていきますぅ(^^)
2005.06.1223:59

2005年6月12日(日) 東京代々木・Zher the ZOO YOYOGI

「VOLT-AGE night」

今日は凄い夜だぞー!!NYLONとthee 50's highteens!!荒れるぞー!!

1. ザ・マダム・キャッツ
のっけから凄いの出てきた!マダムだ!マダム!!
ステージから降りて腰をひねり踊る!色気全開!
曲もしっかりしていて、これは面白かった!また見たい!

2. thee 50's highteens
出たー!!待ってましたー!!
何度見ても凄いね彼女らのステージは。初めて見たときは唖然としたけど。
こわれ系のバンドのイメージだったけど、実は曲はしっかりしているんだよね。こわれ系に思っていたのはキーボードのキャラクターのせいか?(笑)大好きだけどね子のキャラクタ。
いい具合にのって、なんとここでアンコールまで入ってしまった!
はやくCDで音源作って欲しいバンド。

3. 96粒の涙
「むさい男所帯で」と自分らを紹介してましたが、その男所帯がいい味出します。男っぽくていいバンド。

4. NYLON
暴れる暴れる。初めて関東で見るけど、関西以上にステージに力入ってる!
いつもならギターがステージから客席に飛び降りて演奏するだけなのに、いつも以上に飛び降りる!さらに観客に持ち上げられて弾く!
いつも思うことだけど、ホンマ女の子のバンドに見えない!女の子のバンドだと思ってみると怪我します。
何言ってるか分からない曲紹介するだけで、最初から最後まで演奏!かっこ良すぎるわー!!!当然アンコーーーール!
また8月に東京来るそうで、要チェック!

5. ザ・グレートマングース
すいません。4バンド目までで燃え尽きてしまいました。
面白そうなんだけどもう体がついて行きません。また次回お願いします。
2005.06.1114:30

GO!GO!7188情報

GO!GO!7188情報
GO!GO!7188オフィシャルHP「ラーフル」で、ユウちゃん参加の大型新人バンド(!?)「チリヌルヲワカ」のライブ情報が発表されました。
特設ページが開設されてますが、現時点でメンバーはユウちゃん本人さえシルエットという、謎のバンド!となっています。13日以降詳細が明らかになるのでしょう。

2005年6月13日(月) 東京・下北沢251
□rumble fish/ハイスクールマンション/No Sleep/RECO/ 他
□OPEN/START 18:30/19:00
□¥2,000(D別)
19:00から30分登場予定。
2005.06.1023:59

2005年6月10日(金) 東京青山・月見ル君思ウ

青山ピアノナイト 7days 七日目 月下の鍵盤

東京はしとしと雨。そんな中ライブハウス「月見ル君思ウ」へ向かう。これがライブハウスの名前なんですよ(笑)なんだ!?と思う反面素敵なところでもありそうでしょ?
階下へ降りるとステージにはあまりに大きな月。スポットライトを受けて黄色く輝く月は、幻想的な素敵なライブの始まる予感。

1. SUIKA
照明が落ちるとパーカッションとピアノが登場し、演奏が始まる。
パーカッションが細やかないろんな音を曲に入れてくるんだけど、静かでちょっと退屈目…なんて思ってるとさらに3人が登場し、なんとヒップホップをのせてくる。
アコースティックにヒップホップ!?最初違和感があったけど、アコースティックなメロディに乗せるとまるで詩の朗読のように聞こえてくるのが不思議。

2. 倉橋ヨエコ
中央に寄せられたグランドピアノ。
照明が落ちると左手よりヨエコ嬢登場。
生ピアノアレンジでいつもと違う「はないちもんめ」からスタート。エレピの「だれか貰ってよー」ってイメージでなく、「誰も貰ってくれないの…(沈)」です。
ようこそヨエコワールドへ(笑)
さらに3曲演奏した後、今アルバム用に書いている曲の中から、今日に似合うこの曲らを持ってきましたと新曲「昼の月」と「盾」の紹介。「盾」はあなたを守るために裂けてもいい、てな曲でヨエコっぽくて好きだな。
「流星」(鯖鯖鯖ですね笑)や「ロボット」など聴きたかった曲たちを歌った後、最新アルバム「東京ピアノ」から「最後の、いえ最初の曲」と紹介して「東京」。あ、「終点」も聞きたかったです。
ところどころ、のどの調子が悪いかな?と思わせるところがあったけど、全10曲聞き答えあるライブでした。次のライブチケット欲しかったんだけど、売り切れ(泣)

3. リクオ
これは面白い!曲とMCが境無く流れ、気がつけばステージと客席が一体。ピアノをピアノと思わせず、何となく弾きながら話してるみたいな。
終盤には、コール&レスポンスをやるバンドはやりたくなかった、と言いながらコール&レスポンス(笑)そして合唱。
気持ちがいいから俺も参加(笑)ほんま気持ちいい。
気持ちいいくらいどんどん盛り上がる。今日が終わるのが惜しい。
リクオさんはピアノ4台(!)による「CRAZY FINGERS」なるバンドもあるそうで、見たい!聞きたい!チケット高い(;;)
そうそう、ビールを手に取ったら飲み干してください。ほんま「あれあれ??」ですよ。「俺を殺す気か!!」(笑)

こんな素敵な夜でした。
帰りがけに二階からステージを覗くと、ステージが近くてピアノも上から丸見え。
ピアノの難点は場所によって、客席から見えにくい。ましてやグランドピアノじゃ奏者が見えないなんてこともあるけど、ここの2階は良席ですね。
お気に入りの空間になりそうです。
tsukimiru.jpg

2005.06.0923:59

2005年6月9日(木) 横浜FAD

「Explosion Star vol.15」

そうそう関東じゃ忘れちゃ行けないお気に入り、世田谷シャーク!今月は今日を逃すと見れなくなりそうだから、急遽行くことにする。メールを送ってチケットをお願い。そのとき初めて、メンバーが変わってることを知った。一年半ぶりだもんな…そんなこともあるわさ(泣)

1. THROW MATCH 
残念ながら間に合わず。

2. 世田谷シャーク 
実はまだライブ見るの4度目ぐらい。それでも東京くるたびに時間が合えばライブ見るのは、音がかっこいいのよ。音だけ聞くと洋楽かと思っちゃう。英語詩だからというだけでなく、音作りが洋物です。もともとHR好きの俺にベストマッチだよ。
もっと人気が出ても良さそうなもんだけどね。
今日いたお客さんも気に入った人多かったみたいなのにね。
さて今日のライブは、1、2曲目は俺の聞きたい世田谷シャークのイメージの曲ではなかった。ちょっと音がばらついた感じだったし。
ところが3曲目から勢いついてきて、一気に最後までいった感じ。4曲目はPelinだったかな?この曲が俺を世田谷シャークの虜にさせた!?この曲は絶対に聴きたい!!

3. Asphalt Frustration 
スタートのギターの音とリフにおっ!!っときたのだけれど。
ボーカルの表情が弱いというか。
時々歌うベースの方にしびれた(笑)

4. REAL REACH 
大阪から来たバンドってことで期待してたのだけど、ちょっと綺麗にまとまりすぎて、関西バンドっぽくない!?東京のバンドかと思っちゃいましたよ。

5. HOW-TO
はい、今日も仕事大変でした。疲れてます…
ごめんなさい、どうやら意識なくしてたようで…

6. The Swing Kids 
終わり2曲のあたりで、意識を取り戻す。
すんません。何も書けません。
でもCDは貰っちゃいました。

ささ、今週は日曜日までライブが続きます。明日は倉橋ヨエコ。しかもグランドピアノらしい。
2005.06.0623:59

2005年6月6日(月) 東京・新宿MARZ

B-PASSイベント 「NewEdge」

待ちに待ったシーラヴアール。アルバムレコーディング中ってことで、新曲からのピックアップも期待大。関西系バンド万歳?(^0^)/

1. →SCHOOL←
のっけからノリのよい、俺好みにハードめの音から始まる。キーボードのピコピコ音が効果的。
アジカンとポリシックス合わせた感じか?似た曲調が多いので、幅が広がるといいバンドになりそう。
ギターボーカルのアンプがセンター、ドラム前にデンッと置いてあったのはなぜ?ドラムが俺の位置からは全然見えなかった(笑)

2. STAY wander around
こちらもハードめな音作りのバンド。気になったのは右手ギター。ストラトシェイプにフロントのみにミニハムが2台付いている。こんなギター見たことないってか考えたこともなかった。コード音重視かと思えば、激しくカッティングあり、激しく動く!かなり好き!今後要チェック!

3. シーラヴアール
東京来て初めてのシーラヴアール。MARZで見るのも初めてかな。
新曲2曲を含む6曲を演奏。
通して聞いて、シーラヴってMARZが似合うなぁ思った。俺はタバコの煙が燻る汚い小さいライブハウスが好みなんだけど、それじゃ彼女らの世界観に似合わない。
ハコというよりもステージで、効果的な照明で見るシーラヴはほんま見応えあり!
「5月生まれのメイ」。おぉ!そっか?!いわれるまで気付かなかったよ!おめでと!

4. AIR DRIVE
偶然にも2度目。案外気に入ってたりします。前出の「STAY wander around」ツーマンがあるそうなので、こちらもチェックだな。

5. LADYBUG
人気はあったけど、印象の残るバンドじゃなかった。

そうはいってもさすがB-PASSのイベント。レベルが高く最初から最後まで楽しめました。東京来てみたライブの中でNo.1のイベントでしょう!次も楽しみにしてます!
2005.06.0523:59

2005年6月5日(日) 東京下北沢・Shelter

東京きて早速気に入ったバンドが出来たので、見に行ってきました。SG。ほんとはSuper Girl' Juiceらしい。13:00スタートなんで午前中には家を出るっちゅう、俺にしては珍しく健康的な一日の始まり。天気予報は雨にも関わらず、お日様テカテカ、気持ちいい。

1. SG
ちょっと緊張気味?スタートはちょっと固めだったけど、3曲目の頃には、すっかり前回の通り。ギターの右手首の使い方柔らかいのによくあの音出るなー。てかあのぐらい柔らかく弾かんとあかんかなホンマは。
今回は前回手に入れたCDあるし、メロディーも覚えやすいから、ステージ全体見ながら、楽しく聞いてました。ZERO ZERO HEAVEN好きだなぁ。
次回の7月7日は行けへんけど、ライブが楽しいバンド。他のライブも決まったら教えてねー。

2. The highest
3. The weed
↑バンド名が分からなかったんで、どっちがどっちだか?てか入り口に書いてあったバンド名ってこんなだったけ?
2番目のバンドは、実力的にはまだまだだけど、挑戦的な音でしたね。ただギターがエフェクターに頼りすぎてるので、1曲目のようにうまく音が出ないとめろんめろん。4曲目だったかのバラードはベースがギターに持ち替えていたけど、これも??あの曲にベース音は必要だろ?
他にも課題は多いけど、きっとこんなことやりたいってのは持っていそうだから、それが表現出来るようになったら面白い物聞かせてくれそうだ。
3番目のバンドは、渋みがあって俺好み。ギターリフが気になりました。ただ俺みたいなライブ好きにとってはたくさんあるうちの好きなバンドの一つになってしまうので、ぜひもうひとひねり、男がかっこいいと思う男臭さを演出して欲しい。

4. Norwegain Wood
東京のバンドかと思いました。あまりに音とメロディが素直なので。岡山のバンドだそうで。
俺がよく使う表現だけど、女の子が好きな音作りだよね。ちょっと俺には受け入れられないな。DEENとかカルロストシキを思い出してしまいました。
すんません。俺の好き嫌いなんで気にしないでください。

明日はMARZでシーラヴアール。
2005.06.0323:59

2005年6月3日(金) 東京・新宿紅布(レッドクロス)

2005年6月3日(金) 東京・新宿紅布(レッドクロス)

5月29日の神戸VARIT.に行けなかった悔しさもあり、早速「田成重尾」の関東ライブに行くデツ。もう1年以上前に「ニーハオ!」見て依頼だなぁ。
初めての大江戸線で(笑)東新宿へ到着。ビールを一杯空けてからライブハウスへ入ると…だ、誰もいない。一番乗りだ。
田成のメンバーと話しているとようやくお客さんが入りだす。よかった…

1. 田成重尾
ゆっくり開くシャッターの奥で、もうおなじみとなった緑のワンピースのあみちゃんまみちゃんがポージング。3曲ほど歌ったところで、ドラムのしおみちゃんがステージ前へ、垂れ幕をめくりながら、曲紹介。この紹介が何とも言えない味を出していて、客席の笑いを取る。「ノンストップバス。止まらないバスです。」など(笑)(笑)
テンポよく曲が繰り出されるので持ち時間はあっという間。終演。

2. 砂場
3. ghq
うー、どちらが先立ったかさえ思い出せない…。田成を聞いて安心したのか、前日の睡眠不足からか、思い出せない。ホンマしばらく酒たち必要だ。
ライブが終わってからも帰路で思い切りこけて怪我するは、打ち上げで眠りこけるは、大船に到着するは…。
2005.06.0305:21

おぉー!!四国の夏フェスモンスターバッシュをチェックするとデトロイト7の出演が決まってるやんか!他の出演もなかなか素敵!ぐー(><)行きたい!!
2005.06.0123:59

2005年6月1日 東京表参道・FAB

参道ガールズ ア ゴー!ゴー!

またもや1年半ほど前に東京にいた時期に聞いたお気に入り「ザ キッチンゴリラ」を聞きに表参道FABへ。このライブハウスへ来る機会は今後増えそうな予感。ホール内でタバコをすえないのは難点だけど(笑)

1. MILK FUDGE
演奏途中にライブハウスへ到着。ホールへ入る前に漏れ聞こえる音は、関西のバンド「Peace Maker」をイメージさせるようなボーカルの高音ボイス。かなーり期待しながらライブハウスに入ったのだけど…。
関西と比べるからいけないのかな。客あおりや元気さがぜんぜん違う。
いえいえ、彼女らあおりをしないわけじゃないんだけど、まだ物足りないって感じ。
曲は乗りやすいし、もっともっと客席を巻き込めば、すごいライブができると思うよ。
ラストソングはお気に入り。CDゲット!

2. SG
Super Girl' juiceらしい。今日の出会いに感謝。これはホンマいいバンドだった。ギターボーカルの放つオーラといい、ピック引きに思えない運指のベースといい、笑顔のドラマーといい。見ていて楽しくなる。
気がつけば声上げ、腕上げ、大ハッピー。
すぐにでも次のライブを見たい!と思ったら、6月5日(日)下北シェルターで昼ですね。行きます。

3. ザ キッチンゴリラ
一年半ぶりの再会。てかキッチンゴリラさんは俺のこと知らんやろけどね。
で、別バンドのファンで知り合いの方にキッチンゴリラ目当てでお会いして、ははは、やっぱり好きな物が似てるんだねー。
前回はずいぶん前になるからライブをほとんど覚えてないんだけど、少しおとなしくなったようなイメージ。「百花繚乱2」しか持ってないんで、「ひみつ」を聞けなかったのはちょっと残念。

4. THE PINK☆PANDA
上の友人とはまた別の友達のお目当てバンド。
でもごめん、俺的ではないなぁ。てか、もう解散してしまったけど「ピンクパンダー」ってお気に入りの別バンド知ってるから、どうしても比較してしまう。
それでも面白いと思ったのはギター&ベース回し。俺ん中じゃZZトップだな(笑)あとはドラムを回してくれたら完璧!!
ライブこなして、年という年輪を重ねたら面白いバンドになりそう。
リンク
最近のコメント
プロフィール

きっちぃ

  • Author:きっちぃ
  • 音楽を愛す!ライブを愛す!友を愛す!
    素敵な毎日に乾杯!
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。