--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.3123:59

2005年7月31日(日) 東京東高円寺・UFOクラブ

TOKYO TRIP?未確認Night第二弾?

初のライブハウス。てか東高円寺自身が初めて。ライブでもない限り来ない場所やろなぁ(笑)

1. オーラルヴァンパイア
今まで聞かなかったジャンルなのにすっかりハマってます。ステージ全てがよく作ってあるので、ホンマ目がはなせないんです。カワイ奇麗なエキゾチカ嬢を見るか、なにげによく動いてるレイブマンを見るか、バックに流れるスクリーンに注目するか、御好み次第!!
高円寺系と言いつつ高円寺2回目だそうで、前回は諸々の事情で携帯電話のMP3でライブをやったらしい。そんなレアなステージもぜひ見たかった(笑)
次回は渋谷・青い部屋でセクシー系ライブとのこと。迷わずGO!(笑)
なおコアマガジン社「カイキドロップ」http://www.kinet.or.jp/osikiri/ にアルバム未収録、ライブでもやったことのない曲が収録されているとのこと。これもゲットせねば!

2. 金色
和風サムライチックなバンド。
VO.のサムライ姿から、発声サムライやのお(笑)声の通りもよく、最近の男性ボーカルにつきものの、低くこもった声で何歌ってるかよぉわからん、は解消。この点は俺がバンドの善し悪しを判断する重要な点で、好きなバンドに女性ボーカルが多いのも、このせいだろうと、一人なっとく。
曲も案外良くって、ちょっと気になるバンド。

3. Zombie Lolita
初めて見た時のインパクトはすごかった。でも今はどうだろう?
彼女たちはきっといろいろ考え、それを盛り込んでいるのだろうとは思うけど、何を言いたいのか、見せたいのか、さっぱりわからなかった。
俺がライブを見るのは、フィーリング。でもきっと彼女らのは哲学的になっていて、考えないとわからなくなってしまってるんだよね。俺は単純なの好きだから(笑)

4. BLACK RIBONS
案外好きになるかもしれない予感。VO.の男性の声は、聞き取りやすい声。こういう声の男ボーカルなら、OKだな。
ただこの人せっかくでかいから出してるのに、動きが小さいのが残念。ダイナミックに動けばバンド自身の活力になると思うのだが。
バンドないのアンバランスさ(それぞれのファッションやコーラス)はバラバラで今現在は聞き苦しいけれど、そのアンバランスさ不協和音が妙にzジを出してるバンドでした。

5. 谷 洋幸
本日の企画者だそうです。アコースティック一本での独唱。さんざんライブで楽しんだあとの、真夏の夜の締めくくりにはこんなアコースティック一本ていうのいいねぇ。
終電の関係で、2曲聞いて退散。
お疲れさまでした。
スポンサーサイト
2005.07.3023:59

2005年7月30日(土)東京・代々木ther the zoo

LIVE LIVE LIVE!!! ?未知(道)との遭遇?
1. bozeman united
2. 流星ワゴン
3. Super Girl' Juice
4. ユライダ
5. ato
2005.07.2923:59

2005年7月29日(金) 京都・MOJO

?「detroit7 EP Vol.1」レコ発in京都?
1. スーパーノア
2. bianca
3. detroit7
4. The Soap
5. STEREO LOGO
6. SERIAL
2005.07.2808:12

ミーンミン

20050728081205
部屋前の道路との段差に抜け殻から抜けた蝉を発見。
ホンマ田舎やなぁとほのぼのほの字

♪♪きっちぃ@なんちゃって横浜市民♪♪
2005.07.2802:27

ちょっと未来のヲワカ

チリヌルヲワカについて書いたブログにこんなコメント貰っちゃいました。
まだどこにもない情報!?
http://kichie0122.blog8.fc2.com/blog-entry-88.html#comment

情報提供者のあいむさんていったい何者なんだろう!?と興味津々。
NADEGATA-DIARYの発表が楽しみだー!!

>あいむさんどうもありがとう!!
2005.07.2701:56

今日のGO!GO!7188というよりチルヌルヲワカのこと


・ヲワカ特設HPにライブ情報追加!
2005年9月17日(土)新宿LOFT
"LOFT presents SATURDAY NIGHT R&R SHOW 2005 Vol.5 supported by Weeklyぴあ"
w/ランクヘッド、浜辺シゲキ
open18:00 start19:00 前売¥2,500 当日¥3,000
7/30よりチケットぴあ及びLOFT店頭にて発売開始
(問)LOFT tel.03-5272-0382

・あ、これ落としてるなぁ。
8月マンスリー企画として、渋谷Q-FRONTビジョンで毎週月曜日9:00?17:00、19:00?23:00の間、毎時0分にチリヌルヲワカが登場するそうです。CHECK!
2005.07.2502:09

今日のGO!GO!7188(今日じゃないけれど)

宮沢和史氏の「EURO ASIA」のコメントページにユウちゃんのコメントがアップされています。

チリヌルヲワカ特設HPで自己観察日記がオープンされています。このなかで
・アルバムジャケ写のため熱海に行ってたこと。このことは「NADEGATA-DIARY」でも写真付きで報告されてます。
・チリワカでもチリヌルでもなくヲワカが正式な略称のよう。
・日記は指名式で、一週間以内に書かなければ罰ゲーム(笑)
・坊ちゃんの部屋は23日の関東地区震度5強の地震でテレビがひっくり返り、CDが散乱したそうです。(てか、先日の地震は散乱被害が比較的少なかったことから、坊ちゃんの部屋はかなり安定の悪い整理がされていると思われます(笑))
ということです。

・ブライアン宛に送付されている暑中見舞いはがきによると、浜田亜紀子2ndソロアルバムは11月発売予定。

・ブログサイト「小豆とポンポン」によるとJT飲茶楼のCMここで6月現在ランキングがこのようになっており、

yamutya-roh.jpg


ユウちゃんが歌っているのではないかとのこと。
ネット上では他に中島優美という名の歌い手が他に見つからないようなのでかなり信憑性が高そう。

詳しい情報を持っている方ご連絡を。
ちなみにこの曲のオリジナルのオリジナルは少年ナイフなんですね。
追記:作詞は爆笑問題の太田光らしい。(7/27)
2005.07.2423:59

2005年7月24日(日)東京池袋・ADM

「BABY ROCK STYLE」

1. UMIGAMI

THE TIKIROLLS
row out lopez
Hizumi
シーシースターズ
SPUTNIK KOMBINAT
2005.07.2423:59

映画「リンダ リンダ リンダ」

(編集中)

ここ数年、日本の映画がおもしろい。
もちろんアクション、CGをフルに使って存在し得ない世界を見せるハリウッド映画も好きだが、そんな映画は「すごいねー」の一言で片付いてしまう。
その点日本の映画は、言葉のニュアンスまで受けることが出来るので、のめり込み、考えさせられることが多い。
「リンダリンダリンダ」はそんな日本映画の中で最近流行の学園青春もの。「ウォーターボーイズ」や「スウィングガール」なんかと同じ系統の映画だ。
ただこの映画がそれらと明らかに違うのは、笑いを狙ったものではなく、文化祭でのコンサートまでの3日間を切り取ったもので、多くの人が経験する、高校生活の断片だ。
だからこそ人によっていろんなことを感じ取ることが出来るだろう。
俺の場合はメッセージなどという難しいものではなく、ブルーハーツ「リンダリンダ」をリアルタイムで聞いたものとして、懐かしいあの時代を思い出したよ。「あるある!」なんて思いつつも画面で見ると恥ずかしい台詞なんかもあって、あー青かったなぁ(笑)なんてね。
この映画を見た動機は友達バンドのme-ism/優子ちゃんが出てるからなんだけど、先輩の留年女子高生を好演。ファンが増えそうな予感だ。
さて、せっかくの音楽ブログなんで、画面上気になったものをいくつかピッックアップ。その他情報あれば載せて行くのでネタあったら連絡ちょうだいね!!

me-ism
Base Ball Bear
ギター→イタリア
ベース→ESP?ヘッドの形から
リンダリンダリンダ→ブルーハーツ→パーランマウム
ジッタリンジン→プレゼント→イカ天→キリンが逆立ちしたピアス
2005.07.2400:00

スターウォーズ

2005.07.2323:59

2005年7月23日(土)東京池袋・ADM

「me-ism ONE MAN LIVE」

ちっと体が動くようになったらもうライブかよ!!と自分突っ込み(爆)
とりあえず選択してシャワー浴びて、メールチェックして見世物小屋で見た蛇女さんに昭和的末世の退廃的ファンレターを送ったら、でかい地震が来て、友達宛に大震災だーとメールして騒いでみた。
でいい時間になったんで、池袋へ向かう…向かう…向かう?
品川でとまった。JR全面的にストップしてるやん!一部電車にいたっては今日一日運休とかアナウンスしてやがる!
やれやれ冗談でなく交通マヒかよ。品川駅大混雑ですよ。
地下鉄で銀座経由して丸の内線で池袋。スタート時間1時間遅れての池袋到着。
駅を出るといつもと変わらぬ風景、ごった返した池袋のまちぃ。
ち、パニックは鉄道だけかい!?
さてADM.
なんかマイクでぼそぼそ声がする。受付のモニター見ると案外ラフなカッコのメンバーが何か語ってる。
なに?なに!?何が起きてんの!?という俺の紳士的な質問に、「まだライブ始まってないんだけど、集まってくれてる人に悪いんで」とme-ism誕生秘話などを披露中だと!!
おぉ!無茶してでも来た甲斐があったと、そそくさ中へ。
へへー、ここで聞いた話はオフレコにしておこ。
まあ、オープンにもなってるけど、優子が歌うまでやら、そのころやった曲たちが本人たちの口から紹介され演奏され。
かなーり楽しかったっす。

ライブハウスがいっぱいになったころ、本人ら着替えて、いよいよ本番。
さすがワンマンなだけあって、もうあの曲もこの曲も目白押し。新旧至れり尽くせりのme-ism尽くし!!
優子の衣装換えも3回くらいあったんじゃないかな?
笑ったのは、映画「リンダリンダリンダ」の舞台挨拶で女子高の格好で出たらしいんだけど、そのカッコで池袋まで移動してきたらしい。自分で「イメクラみたい」言ってた(笑)
そのイメクラ女子高生のカッコで映画で歌われた曲を3曲。3曲目はもちろん「リンダリンダリンダ」!!(お?やっぱ盛り上がるぅ!)
田花子(←優子の役名ね)が引っ込み、男3人のスリーピースで1曲。

優子お手製の白いドレスで登場すると、いつものように盛り上がり、脱ぐ!盛り上がり!!
終演のころには11時なってるのでありました。

ま、帰れなくなるのは予想してたけど、病み上がりの男が予想するようなものではないけれど、スターウォーズ→漫喫で朝を迎える。
さて、それじゃ「リンダリンダリンダ」見に行くかぁ!
2005.07.2301:30

明日は元気になるのかな

結局一日中寝てんのやけど今だ復活出来ず。『はるか17』だけ見て布団に舞い戻り。
今日ニーハオ!のライブ見れなかった。
明日me-ismワンマン見たいなあ。me-ismといえばvo優子ちゃん出演の映画リンダリンダリンダ。舞台挨拶もあるようだし渋谷まで足運ぶかぁ。
ちうことで、とっとと寝ます!
2005.07.2115:50

○年ぶりの

風邪を引いて寝込み中

3時過ぎまで寝ていたんやけど、どうにも暑くてごそごそ起き出してきた。
立ち上がってるとやっぱしんどいわ。
冷蔵庫を開けると、ケロッグしかない。
とりあえず牛乳注いで食す。
窓を開け、空気を入れ替え、detroitを大音量で聞く。
そうそう、昨日はもう一枚買ったんだった。
「INDIES ROCK MAGAZINE vol.4」
サブタイトルに DRAMATIC GIRLとか付いてる。
なにがドラマティックか分からんが、要はギャルバン編ということやろ?(笑)
知ってるバンドが多く出演してるけど、決め手に欠けて買うのを躊躇してた。
決め手。あるじゃない!!BLEACH!!

というわけでBLEACHを紹介してみる。長い前ふりだ。

BLEACH
Gt・Vo カンナ、Ba・Vo ミヤ、Dr・Vo さゆりによる沖縄出身の3ピースガールロックバンド。
初めて聞いたのは何のバンドの対バンだったかなぁ?
機材の転換が終わってBa祝すけ(現ミヤ)の音だしのブットク、腰のあるベース音で耳が釘付け。
チョッパーでの指ならし。
げ、げ、げげー。俺は神を見ました。
ライブのたびに魅入るベースなんだけど、CDではあれほどの感動を味わったことなく、今回はこのDVDに期待。
さてその後機会あるたびに、BLEACHのライブを見に行ってるのだけど、2004年冬あたりの大阪バナナホールが最後のライブ参戦になってます。沖縄県内およびアメリカツアーと続き、関西、関東でしばらくライブやっていません。
メンバーの日記によると、8月レコーディング、ライブもちょこちょこ決まりそうってことなので、今後の活動に注目!!ですな。

BLEACH
メンバー
Gt・Vo カンナ
Ba・Vo ミヤ
Dr・Vo さゆり
Disc
起爆剤 (2000.11.11/RIPLEY)
踊る首 (2001.7.7/東芝EMI)
震える花 (2001.11.11/東芝EMI)
裸の女王 (2001.12.12/東芝EMI)
カナリア帝国の逆襲 (2003.10.10/HIGH WAVE)
Bleach (2003.12.12/HIGH WAVE)
2005.07.2102:04

detroit7メジャーデビュー!

早速タワレコでミニアルバム「EP Vol.1」を購入。
最近はメジャー行って曲が変わっちゃったのをずいぶん見たんで、試聴するまでドキドキ。
試聴機で10秒。!。間違いなくデトロイトだ(笑)
当然DVD付き買って帰るわけだけど、このDVD出来がいい!今までのCDも映像特典付いてたけど、映像が暗いから、崩れ歌う菜花嬢を見れなかったからね。今回のDVDはばっちりだ。
DVD見てるうちに無性にdetroit7を見たくなった。
激しく、熱く、かっこいい!detroit7。最近のロックはヌルイなと思ってるあなたにぜひお勧め!!

2005.07.1923:59

2005年7月19日(火)東京・四谷天窓

RARE SONG ATTRACTION vol.18

1. ハセガワノブアキ
まず登場はこの企画の企画者でもある、ハセガワノブアキ氏の登場。
イベントの趣旨を説明し、まず1曲。

2. ダイナマイトようこ
ステージの端にアップライトが据えられているので、その並びの端席にいる俺にはなま音も聞こえ、ダイナマイト陽子(ダイコと読んでと言われたが(^^;))も見えるという良席。
曲もなかなかいい感じで作られてるが、気になったのは、声の伸びるところでビブラートを多用すること。かなり深いビブラートをほとんどの長音で使うのでかえって聞き苦しい。
単に伸びてる音もいい声出てるんだから、曲調に合わせてさらっと、でココゾと言うところでビブラートと使い分けてほしいな。
MCではかなり変わった感じの子でした。

3. Zany Funny
七夕ライブで気になったので早速、今日2度目を聞きにきました。
今週はライブ続きでもう胃袋が死にかけているから(笑)アルコールは程々に、じっくり音を聞かせてもらいました。
じっくり聞くとますますこの2人のすごさがわかる。
楽曲、歌詞、メロディ、はもり、MC、ステージング、どれも突出した才能を感じる。
今はかわいさ全開だけど、2年ぐらいして女性の部分がミックスされるとますます素敵な二人になる予感。
だまされた思って一回聞いて!!絶対損はしない!
アコースティックに縁遠い俺がこれだけ惚れるなんてことないと思うよ!!

あ、まおちゃんが21日誕生日なそうで、おめでとさんです。
そういや、解散した京阪ガールのメロディーメーカー、マリリンも7月21日誕生日だったよなぁ。もしかしてミュージシャンにいい日なのかも!?

4. 石川寛
ブルージーな曲で始まった。
はて、石川寛とはこのメインで歌うお兄ちゃんのことだろうか?2人のバンド名だろうか?と思うくらい、息ぴったり。
ガンズ&ローゼズのコピーをといってギターが「Welcome to the Jungle」を弾けば、Voは迷わず歌いだす。俺的にはこの瞬間が一番熱かった(笑)
全体はもちろんアコースティックなんだけど、男臭い部分があって、好きだな。

5. 渡瀬あつ子
ライブ当日書かないと、この辺はなかなか辛いものがあるなぁ。
ごめんなさい。
いまHP行ってBBS読んでたら、MCが面白かったの思い出した。とーんとーんとーんの気功の話とか。
おそらく典型的なVo.曲だったと思うのだけど。

ラストは再びハセガワノブアキ氏登場。
2005.07.1823:59

2005年7月18日(月・海の日)東京吉祥寺・プラネットK

ROCKING CHAIR vol.2

レポ遅れ失礼。

OA:アポロ☆526
1. ウラバンビ
途中で到着。
到着したときは、ヴォーカルの音のばらつき気になったけど、そこから後半に掛けてはずいぶん落ち着いた感じ。
可愛いから許す!ナノです(笑)

2. アリンコギャング
かなり久しぶりのアリンコライブになったけど、びっくりさせられたのは、彼女らのレベルアップの様。
新曲はかなりいい曲作ってるし、以前からの持ち歌は貫禄が出てきた。
可愛い女の子ってだけじゃない!かなーりロックな女になってたね。
今後がますます楽しみ。

3. RED BACTERIA VACCUM
こちらもかなり久々。わしらがロックや?でぐんぐん押してくるのが大好き。
アルコールもいい具合おいらのエンジンも全開!
音に身を任せれば何もかも忘れて暴れるのみ。
歳も忘れて前方のモッシュに混じるのが心地よし!

4. AMPPEZ
以前どこで見たんだったろう?
名前は覚えていても、曲もパフォーマンスも忘れてた。
破壊的というよりは、かなり正当なロックという印象。

5. LAST TARGET
すでにレッドゾーンまで振り切っていた俺のメーターがさらに振れる。
ほぇー。こんなバンドもあるんだ。熱いだけじゃない!オーラさえ感じる。
ステージ前の手すりにかぶりつき、ジャンプジャンプ!体が休むことを忘れ、曲の間中、飛び暴れる。
周りの観客とぶつかり合うことも気持ちいい←迷惑?
曲もさることながら、客をあおるボーカルの言葉一つ一つが気持ちいい。
終わっても終わりたくない!アンコールでさらに熱いステージを求め、彼らもそれに答える。
ここまで暴れたのも久しぶり。肘から血が流れてりゃ(笑)正気に返れば終電も終わり、漫画喫茶で、朝まで眠る。

WITH GUEST:LINDA FROM canariya(BGM)
2005.07.1723:59

2005年7月17日(日)東京新宿・紅布(レッドクロス)

その熱いライブパフォーマンス、今俺の一押しシュガーママがようやっと見れる!
こんなに長い間シュガーママのライブ見れなかったの初めてじゃないか?
最愛の恋人に会うような気持ちでライブへ。

1. 東京やさぐれ女
ライブハウスへ入るとすでに異様な雰囲気。
赤い照明の下で、女性が取り憑かれたように唄い踊る。まるで悪夢でも見ているように心が締め上げられる。一瞬で目が離せなくなった。
頭の片隅で「濱マイク」が浮かんできた。そう昭和、アングラ、キャバレー、娼婦。そんなイメージだろうか。
こういう世界には弱いんだよなぁ。非日常で現実を逃避させるような麻薬感。爽快な心地よさはないのに、沼のように心がズブリズブリと沈んでいって抜け出せない。
曲に切れ間がないのか、1曲が長いのか、彼女が這い、舞台袖から退場するまで、完全に「東京やさぐれ女」という世界がこのハコ、紅布を満たしていた。

2. 紅月ノリコ
アカツキノリコと読むそうです。コウゲツかと思ってた(^^;
ピアノをメインにした曲なので、普段ならきっと好きなのだろうけど、東京やさぐれ女の後では、あまりに普通に聞こえた。
クラシックの有名な曲(タイトルを知らん)から入るとか、俺の好きな要素もいろいろあったのにね。
HPのイラストなんかからだと、彼女こそ東京やさぐれ女のやったような曲をする人と想像してた。

3. 日比谷カタン
ステージに黒いドレスのような衣装で登場。
俺の友達は歌うまで女性かと思ってましたよ。
見た目はビジュアルロックぽい。
アコースティック1本もって一人ステージに登場する姿は、どんな曲をやるのか全く想像付かない。
そして演奏。
力の抜けきったと言うか、人を食ったようなMCをおりまぜ、演奏する。
こういう人ってのは才能あるんだろうな。以前見たリクオ氏のように曲を聴くって意識をさせずに、ステージ自身がひとまとまりのパフォーマンスだ。
力が抜けていると入っても実は演奏する手は激しく動いている。
CDも欲しかったんだけど、俺には高かったので、ライブで楽しまさせてもらいます。
要チェック!

4. Sugar Mama
東京来てから待ちに待ったシュガーママの東京遠征!ホンマ俺にとって最愛のバンドです。昨日から浮かれきって、行動が妙、朝から飲んで、さらにライブハウスでも飲み続け(笑)
いよいよライトが落ちメンバーが登場。「左右の扉」から始まる。
vo.由姫は赤いドレスに髪に赤い羽根を挿し歌い踊る。
シネラリアのドラム、ケイイチさんのギター、コウイチさんのウッドベース、山田さんのトランペット。数ヶ月前から記憶と化していた音が現実に蘇る。
これだよ、これ!!長いこと待っていた音は!久しぶりに心が満たされ、目頭が熱くなる。何度もCDで繰り返し聞いた曲たちがわずか数曲ではあるけれど、今目の前で演奏される。生の音、生の歌声がハートを熱く朱く染めるのだ。
もっと!もっと!聞かせてくれ!
願いもむなしく、「最後の曲、白日夢」
揺すられ熱くなった心を冷ますかのごとく、優しいメロディが奏でられ終演。
もうこれで今回はお別れか。
次はいつになるのかなぁ。
東京来て、いろんなライブ楽しんでいるけど、やっぱり大阪が恋しくなるのはシュガーママがなかなか聞けないこと。
ライブスケジュール見ながら、これ行きたい!これ行きたい!と悔しい想いしてます。
この後はワンマンや、新しいライブハウスの出演が決まってるんですね。
遠く東京から、心はメンバーの如く、すぐ近くで応援してます。
絶叫が聞こえたら、それは俺が取り憑いた客かも!?と夏らしくホラーチックに締めくくり(笑)

ライブが終わると魔法は切れて、呑み続けたアルコールに襲われる。目が覚めると金沢文庫。おい!!
ベンチで朝を待ち。再び帰路につく。
2005.07.1711:14

今日のGO!GO!7188

今年も夏T発売!!詳しくはブレストオンラインショップへ!ファンクラブ会員には限定色チャコールグレー!
2005.07.1623:59

2005年7月16日(土)東京三軒茶屋・HEAVENS DOOR

【HEAVEN'S ICECREAM】

1. Royal Cabaret
かなりロカビリー色の入ったロック。
女性ボーカルの眉間にしわ寄せ、たまに白目向きな歌い方が好き。
かなーり気にいったんで帰りにCDもらって帰ろうとしたら、もう片付けられてた(;;)
またライブ行って次こそもらわなあかんな。

2. 熊猫
結局バンド名の読み方がわからないんですけどー!?
シェンマオでいいのかな?
女性ボーカルデュオで乗りよし!
あの二人のバランスはパピーペットを思い出させた。

3. BO-PEEP
音が乗りやすくって、かなーり気に入ってます。
十分楽しんでるのにex.スーパーエッグマシーン マリピーがゲストで出てかなりビックリ。
壊れるまで楽しみました!!(笑)

4. MEXICO
今度はかなーり激し系!
あ、やば、頭がシェイク!
こいつもかなり好きやわ!
やっべ!今日は楽しすぎるぞ!

5. 東京ピンサロックス
トリはピンサロックス!
しばらく見ない間に知らない曲が増えてる(^^;
それでものりよく素敵な曲いっぱい!
10月にはフルアルバム発売とのコト。タイトルも言ってたけど忘れた。

続きを読む

2005.07.1523:59

2005年7月15日(金)東京渋谷・O-クレスト

ミルクティース
2005.07.1512:36

今日のGO!GO!7188

チリヌルヲワカ特設ページが大改造!
HPらしくなりました。
虫たちの動きがかわいい(笑)

・オフィシャルHP「ラーフル」のBBSにターキーから誕生日メッセージのお礼コメントが付いてます。
その中にこんな一文が。

来年には動くつもりです。

って今年動くつもりないのかよ(笑)

さらに

他でサポートしたりしてます。

そのサポート情報を教えてくれ!
2005.07.1423:59

2005年7月14日(木)東京・靖国神社

御霊祭り

なんでまた靖国神社って思ったでしょ!?
見世物小屋にデリシャスウィートスが出るってことで行ってきました。
この時期、ニュースでよく出る靖国神社。
こういう機会ないと行くことないから、お登り観光含めていってきました。
九段下から靖国神社へ向かうと巨大な鳥居が出現。
torii


左右には出店がぎゅうぎゅうと拝殿まで続いている。
出店を覗きながら、拝殿までゆっくり歩いて、見世物小屋の位置を確かめたり、ビールやネギ焼きを食す(^Q^)
ひと月前に行った明治神宮と違って参道がずいぶん明るい。
参拝を済ませたら、見世物小屋までまたゆっくり戻る。
と、絶叫が…
見世物小屋の隣にはお化け屋敷が。
obake

気っぷの良さそうなおばちゃんがだみだみの声で呼び込みをやってる。
通路の一部が外に面していて、そこにも仕掛けがあるもんだから外から見ていても、びっくりする人たちが見れて面白い。
この場所の先にはさらに怖いものがあるらしく、入っては血相変えて戻ってくる犠牲者続出。中にはリタイヤする人も。
すると呼び込みのおばちゃんが優しく声かける。
「最後のお化けが寂しがってるよ」(笑)(笑)
入りてー!でも一人だかんなぁと、しばらく眺めたあとあきらめて、見世物小屋へ。
koya


まずは蛇女。
ホンマ蛇女想像してたら、生きた蛇食う女(ひと)やった。
しかもストロベリーソングオーケストラ並みの白塗り。
いやいや、これが強烈。蛇がぶちんと噛みちぎられる瞬間、こちらも絶叫が!
でも、しゃべりで笑いを取る蛇女、ただ者じゃない!!
この人普段は何やってるんだろう?個人にものすっごい興味があったりして!
hebionnna


動画はこちら

そしてデリシャスウィートス
ライブハウスで見るのと違う趣がまたよし。昭和の香りぷんぷんと、ガキんちょの時のエッチな大人の世界を覗くような気持ちやった(笑)そうそう、「ハレンチ」ってやつですよ!
歌と踊りとマジックで、また楽しいショー!
見世物小屋似合うな!!
deri



靖国神社・御霊祭りは7月16日(土)まで開催。
見世物小屋は17時から22時まで30分に満たないショーを蛇女とデリシャスウィートスがこうたいで出演。
時間がある人はぜひ行こう!出来れば彼氏彼女と一緒に(沈)
2005.07.1402:14

GO!GO!7188というよりチリヌルヲワカのこと

NADEGATA-DIARY」で、ただいまレコーディング順調に進行中の報告。
てか、ドラマーユウちゃん(笑)
2005.07.1323:54

2005年7月13日(水)東京下北沢・シェルター

最近のお気に入りスーパーガールジュースに出撃!
と定時とともに会社を飛び出したのはいいのだけど、6時30に着いたらopenが7時だった…
ビールを飲みながらオープンを待つ。

1.スーパーガールジュース
待ってる間に、他のお客さんに話しかけられる。超卵機のラストライブや、最近のSGで目撃されているようだ。あはは、大阪と同じ道歩みそうだな。そのうち知らん人にいきなりきっちぃさんですよね!?って話しかけられるぞ(笑)

まだまだ人の入りは少ないけれど、SGスタート!
よっしゃー!とスピーカーの音に耳を傾ける。
ガリ
ガリ!ガリ!
ガリ!…ガリ!ガリ!
あ…れ…ノイズが入ってるぞ。
途中袖にスタッフ待機、メンバーもさすがに気になって、2曲目が終わったところで、調整!結局アンプがVOXからJCに交代。
この間Dr.ゴミタン大活躍。さすがギタリストでもあるだけある!!←日本語変か?
さ、再びライブ再会!「じゃぁ!最初から!!」言うたった(笑)

なんてハプニングありながら、演奏メロメロになりそうでありながら、きっちり復活。かえってハプニングで和やかなライブだったくらい。これもこのバンドの持ち味なんだろうな。ますます好きになってしまった。

2.FRESH!!
バンド名フレッシュとはミスマッチな3人(笑)
音的には嫌いじゃないんだけど、突出した良さもなく、ステージングも退屈なため、すでに飲み過ぎてる俺は、落ちたzzz…

3.ジルバ
目を覚ますとフレッシュの白い衣装から黒い衣装に変わっていたのでびっくり!
あ、次のバンド始まってたのね…
後半しか聞けなかったけど、こう男の熱っぽさがあって気になった。
アンケートを書いて、CDをゲット!これはチェック必要かも。

結局ライブハウスのスケジュールにあった「etc...」はなかった(笑)
2005.07.1223:59

2005年7月12日(火)東京下北沢・CLUB251

インビシブルマンズデスベッド『寄生虫』発売記念公演"

久々のインビシ。こんなにも熱く激しく破壊的なバンドがあるだろうか!
新作「寄生虫」も良曲ばかりで、期待大のライブや!

1. 町田康グループ
251のライブスケジュールにもあった、ホンマ眼力あるボーカルだ。
面白い歌詞が乗っかってるなぁと思いつつも、すでにインビシ毒に冒されモード。
ちょっと遠巻きにステージを眺める。

2. インビシブルマンズデスベッド
セットリストを載せたかったんやけど、あまりの激しさに忘れてます
写真とったんやけど、熱さで焦点が合ってません
余計なことを考えず、ただただほとばしる音を体に受け、頭を振る。これが正しい聞き方。
ステージ狭しと暴れる4人を腕を振り上げて声援する。
ハコの動鳴がインビシだ!
憑かれる、俺の心の中にもデスベッドが存在している。
2005.07.1212:52

今日のGO!GO!7188

アッコがレコーディング中で、きまぐれDIARYが更新しないためここから引っ張ってみる(笑)

7月8日?10日
・レコーディング一向、東京へ帰還。
・アッコの新作レコーディング作業終了。
7月11日
・山口洋氏、アッコの新作ミックスに取り掛かる。

歌ってるアッコ(だよなぁ?)や新作のCDRの写真が上がってます。
2005.07.1023:59

2005年7月10日(日)東京下北沢・CLUB Que

"chocomates 1stアルバム「chocomates」レコ発"

1.タイガーリリィ
ずいぶん前に1度ライブ見てるんだよな。確か今は無き浜松町JUNK BOXで。
ギャルバンオンリーのイベントだったんやけど、どれもいいバンドばかりでおもろい夜だったからなぁ。
そんなわけで今日の出演にタイガーリリィの名前を見つけたときは思わずわくわく楽しみにしてました。
さてさて、早速一番目の登場。衣装も白!楽器も白!レトロなマイクに60年代を思わせるポップなメロディ!いいねぇ。やっぱりタイガーリリィだわ!!
驚いたのは、ギターが後半2曲でやった…アレはタッピングじゃないよなぁ?たぶん爪弾きだと思うけどかなりかっこいい!!

2.ゴーグルエース
60、70年代、またはテケテケといえば、やっぱりこいつらか!ゴーグルが早くも登場。
ポップチューンな曲で客席を盛り上げたあとは、「20台最後に歌いたい歌があります。」とエリクリ嬢が客席へ降りて歌う。
さらに曲は続き、フロント3人の絶妙なジャンプリレーや、見せ場は盛りだくさん。
いやいや流石だ(^^;

3.The Mighty Moguls
一緒に行った友達が「ジャングル系だよな」
まさしくその通り!もしくはフリントストーン。って古いか(^^;
アジは十分あるっす。何も考えずにビートに合わせてて体を動かせば良い(笑)
ボーカルの女性が青木さやかと北陽のでかい方を合わせたように見えて仕方なかった。
パワーというかその持ってるものすべてをぶつけてくる歌いっぷりは大好きです!
ギターさん、脱いじゃえ脱いじゃえ!ロックだよ!!

4.chocomates
4月に大阪バナナホールで見たchocomatesを、こうして東京で見るとは思っていなかった!だって岡山のバンドだよ!
バンド名の通り可愛いバンドです。もうおとーさん、おかーさんはしっかり応援するよ(笑)
「かわいい!」の声援の中。しっかりアンコール2曲まで歌い上げ。
ひと月あけて、次は鹿児島でライブのようで。
今日は岡山からお疲れさん。次のライブもゆっくり、可愛く、楽しんでね(^^)v
2005.07.1015:53

GO!GO!7188というよりチリヌルヲワカのこと

チリヌルヲワカ公式HPが更新され、メンバー情報が見れるようになってます。
ユウちゃんは年下ギタリストにお姉さん心が目覚めたらしい(笑)
2005.07.0808:18

はて?これは何?

20050708081805
麺が落ちてるのかと思った。
いつもコンビニでお湯注いでカップラーメン持って帰るからな(笑)たまにこぼすし(笑)
答えはナメクジ
長さ比較するもの一緒に撮ればよかったけど、なくても異様に長いのわかるよね。
何食ったらそんなに伸びるんだい?
2005.07.0723:59

7月7日(木)東京池袋・ライブ イン ロザ

ライブ イン ロザ

さ?さ?の葉?さ?らさ?ら?♪
七夕だけど空は雲って彦星乙姫は出会えそうにないね。
晴れてても東京上空じゃ煙って逢えやしないか。
ヒートアイランドで汗だらだら流しながら、汚れた天の川で出会う二人じゃロマンチックじゃないもんね。
でもね長い休止から復活のカウルトウキョウセンチメンタルロックスと再会できたことは、俺にとって素敵な一夜なんだよ。おかえり、カウル。

1.zany funny
いつも通りスタートには間に合わなかったけど、入り口を入るとステージには浴衣と甚平の2人が。
女の子二人のアコースティック。1ギター、1ボーカルのシンプルな構成。
このシンプルな構成だから、二人の歌声が、きれいに生えて、思わず聞き惚れ。
この二人思ったより声質が違う感じ。浴衣のボーカルが置いてくる発声で、ベニKのボーカルもこんな声でなかったっけ?甚平のギターがこちらへ投げてくる声を出す。
話してる時はコーラスのイメージできなかったけど、きれいにハモるよ。
最近気に入るアコースティックも増えてきたな。ザニファにもチェックチェック!

2.カウルトウキョウセンチメンタルロックス
このバンドは絶妙のセンスを持っている。バンド名しかり、歌詞しかり、曲しかり。
東京のバンドと言うと一番に思い浮かぶくらい、洗練されている。
おもしろいのは大阪以外で土地で思い浮かべるバンドって、カウルぐらいじゃないかな?「トウキョウ」って付いているからだろって言われりゃそれまでだが(笑)
さて、復活にあたって前とずいぶん変わった変わったと聞かされていたけど、俺は全然そうは思わなかった。
マリカのボーカルと、あの歌詞とあのメロディ。やっぱりカウルだよ。
決して停滞してるのではなくカウルとしての変化が現在進行形であるのを感じた。
ライブが始まるとステージ前に集まる人々。こんなにもたくさんのファンが、カウルの帰ってくるのを待っていたんだよ。
これからも応援してるからね!

3.ベルシュカ
そのカウルと知り合ったのは、このベルシュカの紹介。
で、このベルシュカはたまたま池袋に別のバンド見にきて気に入った。
「mama's milktea」に惚れたんだ。
で、スタートはその「mama's milktea」。否が応でも俺の気持ちが高ぶる。
こうなると、もう俺は止まらない。最後まで頭降り続け。
今までで最高のベルシュカを見れた!!

4.woofoo
はい、いつもの通り酔っぱらい休憩中です。

5.乙女座銀河団
目が覚めると、ずいぶんお客さんが減っていた。
本日最後のバンド。どう評価したものか?
トリを飾るにはちょっとこじんまりした感じだった。
乙女座銀河団ってバンド名から想像するには、男性比率高過ぎ。
もしくはもっときらびやかな曲が多いといいのだけどな。
ファンも大事だけど、後ろの方にいる客たちにも音を、ボーカルを投げかけて欲しい。
あなたたちを知らなくても、興味を持って最後までいる客なのだから。

東京来てからいくつもいいライブは見たけれど、本日の喜びは復活のカウルトウキョウセンチメンタルロックス!
知らない人にもぜひチェックして欲しい!
リンク
最近のコメント
プロフィール

きっちぃ

  • Author:きっちぃ
  • 音楽を愛す!ライブを愛す!友を愛す!
    素敵な毎日に乾杯!
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。