--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.3123:55

2005年10月31日(月) 東京下北沢・クラブQue

"world wide waddle"

久しぶりのライブ出撃。
最近はめっきり寒くなって、汗対策しないと風邪が心配やわ。

1. music from the mars
これはなかなか面白いバンドやった。
全体はまだまだって感じだけど、所々いいメロディが入っているし、ギターソロの部分なんかはもろ俺の好み。

2. M.A.G.O.
出たー!
彼女らはホント曲者だ!
みょーに癖になるんだよね。かれこれ2年くらい聞いてるね。
例えているなら、女の子が窓辺で思いついたメロディを思うままに歌ってる感じ?
MCがおもろすぎた。てかこんなにしゃべったっけ?
ホンマやったらトミオ嬢のダンスを見たかったのやけど、ほぼ全編新曲で、ダンスは封印のようです(笑)

会場がいっぱいになって、入り口から中に入れない状態。
ここで田渕ひさ子嬢が登場。つめることを促す。

3. GINZA LIGHTS
シンプルなリフだけど聞かせるバンド。こういう曲作りもありなんだなぁ。

4. toddle
かっこいいの一言に尽きる。
演奏中はこれほどかっこいいのに、話すとほえほえぇ(笑)
「ツアー一回りしてきたけどMCうまくなりません(^^;)」
「A Sign」でスタート。
この曲を聴いてなければCDは買っていなかったかも。それほど俺をつかんだ曲。
この曲からスタートしたことで一気に俺は熱くなる。
アルバムからの曲をがんがん演奏し、ラストは「I Dedicate D Chord」、アンコール2曲。
こういうラウドでかっこいいバンド見ると無性にバンドやりたくなるよぉ。
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.2923:59

2005年10月29日(土) 神奈川・モーションブルーヨコハマ

19日の浜田亜紀子さんのライブで素敵なドラム&パーカッションをされたヤマサキテツヤ氏のライブを見に行く。
普段行くような場所でないんでかなり楽しみなんだけど、着るものに困る(笑)
あまりぼろぼろでもなんだしなぁ(^^;
というわけでスーツで出撃。
そろそろ季節にあわせて着るものも準備しないと冬を越せないか?

▼Super Saxophone
KUNIKAZU TANAKA(sax) & Friends "3 by 2"
田中邦和とその仲間達による2つのトリオ
29(土) 田中邦和(sax)、河合代介(org)、ヤマサキテツヤ(ds)
30(日) 田中邦和(sax)、森下 滋(p)、ハシケン(vo,etc)

入り口で荷物預かってもらったり、シートまで案内してもらったり、ちょこっちセレブな気分(笑)
おいらはダンデーな面持ちで、オーダー(笑)た、たぶん…
めったに聞くことのないJAZZだけれど、こうやって生で聞くとやっぱりいい音楽はいい!
JAZZなんて一度中学校のときにソニーロリンズのCDを借りたくらい。
その後はラジをで流れていても、長い演奏時間に退屈して別なもの聞くことが多いからね。
Rockやその周りの音楽は、歌詞があるから表現したいものもわかりやすいし、そのリズムに体を乗せやすいから、単純にはじけて楽しめる。
今日聞いて思ったのは、JAZZって空気みたいなものなんかなぁ?
ステップ踏んでダンスするようなものでもないし、拳振り上げたり頭振ったりするものでもない。演奏者のエネルギーと観客のエネルギーがぶつかり合うというよりは、演奏者のエネルギーを体に受けるという感じ。
心地よいリズムには身を預け揺れ、激しい演奏にはその表現に喝采を贈る。
体の隅々に栄養となって流れていく感じだ。
なるほど食事をしながら聞くのによく合う。

2ステージ目が終了し、アンコールの拍手。
ふたたび、3人がステージに登場し、1ステージ目1曲目にやった曲をと言って、河合氏がドラム氏とに着席、ヤマサキ氏はオルガン席に(笑)

さて、ドラムのヤマサキテツヤ氏。今日はますます凄かったなぁ。
ドラムがリズムというより、メロディを奏でる楽器のようになっていた。
その豊かな表現力には感嘆するばかり。
またお目にかかりたいなと思いつつ、声をかける機会が見つからず次のライブ登場がわからんわ。
さてどうやってチェックするかな?
ネットで調べてみると、RIKUO氏との競演も多いな。←RIKUO氏はミナミホイールでも「クレージーフィンガーズ」として参加してたぞ!
田中邦和氏やタマキアヤ嬢のライブや440、モーションブルー、バナナホールなんかをチェックしておこう。
water LOOってバンドを1997-2000にやってるんやな。これもチェックしてみよう。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.2823:59

2005年10月28日(金) 神奈川横浜・BBストリート

「35mmの窓」

コワレテマスカ、オレ?
どうにか406の始まる前にライブハウス到着。
天国に一番近いライブハウス(笑)
先週の東京襲来が見れなかったので、渋谷ザーザズーぶり。3ヶ月ぶりくらい?
うれしさ?明日休みのため?呑み過ぎや。406の間に3?4杯飲んだんじゃない?

チャンタカーズ&あじじ
the CHICKEN masters
406
BLIND BUG SLIM
桜の花、満開の下

はて?406しか覚えてない…
406は3番目やったし、チャンタカーズ&あじじはブルーコイサンズのVo.の人が入ってて一番最初にやったって聞いたから、ライブハウスのスケジュールのままでいうとあと2バンド出たはずやが?

406
未だに音源化されない「スロットマシーン」を含む5?6曲を披露。曲目は覚えていない、悪い(^人^)
メンバーチェンジがあり、一時影を潜めていた406の持ち味であるエッジの効いたカッティングとハードな曲は紆余曲折するうちに、再び406の音にたどり着いた。女3人でもロック人生かわらずって感じ?
今まさに第2期406?
新曲も増えたんでそろそろ新しい音源も欲しいなぁ。

新しい曲も増えて、さやか嬢のいる406が板についたと思ったら、残念なことに11月11日の十三ファンダンゴで脱退とのこと。ウルウル(T T)セクハラ相手がいなくなるぅ…と、エロ親父が宣っています。
あ、まさかこれが原因か!?

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.2711:29

沖縄アラウンドラウンド

がくっ
またやっちまった。当選した「ぴあデビューデビュー」をころっと忘れてた。
今回は「All Japan Goith」ってバンドの東京初ワンマンでもあったらしい。
元「スカしっぺ」って沖縄のスカバンドらしいんだけど、ネットをうろついてみるとなかなか楽しそうなバンドなんだよね。
沖縄バンドの勢いまだまだ治まらずってところか。
そういえば沖縄からくるバンドも多くなったけど、沖縄に行くバンドも多くなったなぁ。
俺の好きなバンドではドクロズが今沖縄?アッコも沖縄アラウンドやったな。密かにバンド内ブーム?
2005.10.2323:59

10月23日(日) ミナミホイール!!

友人宅でごろごろ惰眠をむさぼった後、ミナホへ出撃。
あんまりゆっくりしすぎて、13時からのエクストラに間に合わねー(;;)

15:00 vijon エメラルド
吉祥寺プラネットKで所見のバンド。
再会の約束を果たしました。アメリカとを行ったり来たりお疲れさまです。この短い間にベースさんは右手怪我してましたね。
早く直してまた疾走感前回のライブ見せてください。

16:00 (休み)てか湯川潮音に入場規制のためは入れず。

17:00 FanJ twice JUJU
特にチェックしてるライブもなかったので、飛び込んでみる。ソウル系の粋なバンドだった。客の反応の悪さを気にしてか、前列のお客さんの動作や話を気にしてる風であったけど、堂々とやってくれればよかったんじゃないかな?
俺はものすごい好きなんでね。
ちょっと音楽的趣向かわってきたかな?

18:00 (休み)

19:00 knave 石原千宝美
アンジェラアキが規制かかることが予想されたんで、遠い遠いknaveへ早めに移動。
これがまた素敵な出会いになりました。
あの笑顔で歌われたらたまらんな。こっちもニコニコ幸せになってしまう(^^)
アッコのライブでヴァイオリンの音が気になったせいか、ビオラ気になりっぱなし。てかMCで言われるまでビオラとヴァイオリンの区別もつかんのやけど(^^;
そういやこのビオラさん、ドラムソロ受けてフラメンコみたいにビオラのボディーたたいて音出していたな。かっこいい。
MCによると関東ライブメインになっているようなんで早々にまた聞きにいこう。

20:00 knave アンジェラアキ
既に2度ほどライブ行き逃してるんでようやく聞ける。期待感大大大。
噂に聞く通り、クールな外見と裏腹に曲にハートをぶつける、そんな歌い手さんです。
ピアノの弾き語りってことで前方数列は座らされた。こんなんミナホきて初めてや(笑)ミナホというより単発ライブのような面持ち。
音合わせにステージに出ると拍手で迎えられて、「ごめんなさい、音会わせに出ただけです。」て謝り、袖に引っ込むときは「またすぐ戻ります」言うてた。暖かみのある人やな。
この音合わせのときに歌がハートをぶつけるように歌われるんで、さらに期待感アゲアゲ。
そして本編!
暖かいMCでつなぎながら、暖かい歌声で歌い上げる。ずるいなって思うのは、やっぱりこれは日本人の声帯じゃないよ。まっすぐのびきる高音が、まるで洋楽のワンシーンを連想させる。
前出の石原千宝美さんが静ならこちらは動か?
MCで言ってた挨拶しながら登場すると会場大爆笑ってのが、例の渋谷O-westのライブのことですね?
35分じゃ短いなぁ。

21:00 knave シュガーママ
先日の東京キネマ倶楽部は広々とした元キャバレーって、シュガーママのために用意したような空間だった。雰囲気を味わうなら非常によし。
だけどシュガーママのほんま凄いのは、そのパワーが伝染し会場が一体になれることなのさ。
knaveが遠いからって遠慮した人、あなたは間違いなく損してるよ。
石原千宝美、アンジェラ・アキと続く静かなピアノの時間は一転。
”動”
彼らの波動が魂を揺らす。
新曲(タイトルわかんねー)では会場一体となってハンドクラップ。
なかなか難しいリズムだと思うんやけど、彼らのリズムが体を動かすのか、曲席がタップし続ける。
一体感。ライブを味わうのにこんな気持ちのよいものはない。
アンコールを求める拍手が起きるけれど、客電が点き、2005年のミナミホイールが終了した。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.2223:55

10月22日 ミナミホイール!!

通天MUSICを楽しんだ後は再び本ちゃんミナホへ!

15:00 FANJ2 片山ブレーカーズ&ロケンローパーティ
既に開始。
MC「お客が増えてきたね。50回転ズ終わった?」に笑った。
高いステージなんで客席飛び降りもスピーカ登りも無いかと思ったら、しっかりやってくれました。

16:00 (お休み)

17:00 MUSE naam'
シュガーママのドラム・シネラリア氏が参加という事で顔出し。
独特な世界観です。ワールドミュージック?
入場規制が予想されるハルカリへ移動。

18:00 triangle ハルカリ
シークレットで発表されたハルカリ。
なんでこんな狭いハコでやんねん!ですがDJのみで歌う事考えれば、これも正解か?
噂に聞くゆるーいラップに万歳!
ゲストによーすけ@HOME参加。

19:00 (お休み)

20:00 SUNHALL マッカーサー・ア・コンチ
既に音合わせからのMCに会場笑い。
曲を聴くというよりもそのステージすべてがパフォーマンスやね。

21:00 BIGCAT VoVoTau
CDジャケットとかがアイドルチックなんで今まで聞かずにいたけど、このステージは現在ミナミホイール中ベスト!!にあげます!
こんなにビートのある歌を歌うとは思わなんだ。細くて小さいからだから魂を感じます。
ライブ高そうだけど、今後要チェックってことで!


オールナイト 
デトロイト7 12月15日心斎橋クアトロでのワンマンが発表されました。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.2223:50

2005年10月22日(土) 大阪アメリカ村・KING COBRA

通天MUSIC?関西早耳アワード05?

ミナミホイール エクストラエディションとして13:00より開催。

1. THE電氣BRANE
ポップロックと言っていいのかな?
非常に聞きやすいロックなので、案外おすすめ。
本日の目当てのバンドの一つでもあーる。

2. あんず*
ずいぶんかわいい感じの子の登場。
ゲストにギターを迎えてのステージだったわけだけど、カラオケ?ってイメージでインパクトがない。
これなら、下手でもいいんで彼女にもギターを持って演奏してほしい。
なんて思ってたら、普段は心斎橋大丸あたりで弾き語ってるらしい。
ならばなおさら、ギターも聞きたかったな。

3. オレスカバンド
おぉぉ!こいつはすごい!
ポップではあるがしっかりスカだ!
女の子ばかりでこれは凄いんでないかい?
ステージの動きもしっかり考えていて、見てても楽しい。
要チェックてか関東にも来い!!

4. ザ50回転ズ
本日2つ目の目玉。
何も考えちゃ行けません!単純に楽しんでください!!

ここキングコブラってライブハウスは、本チャンミナミホイール開催のハコには含まれていないけど、ミナミホイールスタートまでの時間にこういうイベントやてくれると楽しいな。
ますますナンバが祭りじみてくる。
来年あたりはアップルストアでもミナホに合わせてライブやりませんか?

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.2123:59

10月21日(金)ミナミホイール!!

18:30 SUNHALL フリーノート 
久しぶりのフリーノート。
最近ベースが抜けてしまって大変やろけど、まだまだ応援しております。
サンホールにおりると人もまばら。デビュー時や過去のライブで会場満員にした彼女らには信じられない。
ミーハーで付いたファンは他に流れちゃったのかな?
ベースが抜けた為の音の厚み、新曲に対する賛否両論いろいろあるようだけど、俺はフリーノートらしい曲を作ってると思うよ。
ただやっぱりステージをやるには、今のままじゃ問題ありかな?
今回俺が気になったのは、ギターの音。
現在構成はボーカル、ギター、ドラムだから、どうしても何らかの手でベース音を加え、演奏や音は以前のままってしてるようだけど、俺はいっその事、ギター音をもっとクリアにして、わかり易い音にした方が良いんやないかと思う。特に新曲は歪ませすぎ。

19:30 BIGCAT AIRDRIVE
相変わらず軽快。決して俺好みの曲ってわけじゃないけど、女性を中心にBICCATにあれだけ人を集められるのはすごいよね!

20:30 BIGCAT オレンジペコー
これだけ有名でありながらライブは初聞。
ボッサ風ギーター一本に載せるボーカルは会場がコンサートホール、オペラホールになった瞬間。
じつはCDで聞いた時は静かなヴォーカルミュージックなんで、さして気にしてなかったんやけど、生はすごいの一言。
また生で聞きたい。

21:30 DROP HIGHVOLTAGE
再び爆音の世界へ。
ともかく激しさ、爆音を求めるこいつらはまた凄い。
途中PAさんにさらに大音量を要求!
爆音に包まれ、1日目終了。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.2112:53

いくぞミナホ!

出かける前に俺の予定を。
俺自身がチェックせなあかんからね。
気が向いたら漫喫とかからレポあげようかな?

10月21日
18:30 SUNHALL フリーノート FANJ2 キャプテンズ
19:30 knave やなわらばー BIGCAT AIRDRIVE Quattro CORE OF SOUL
20:30 BIGCAT オレンジペコー
21:30 DROP HIGHVOLTAGE

10月22日
15:00 FANJ2 片山ブレーカーズ
16:00 triangle ハルカリ
17:00 MUSE naam'
18:00 TRIANGLE ?
19:00 QUATTRO BAZRA
20:00 SUNHALL マッカーサー
21:00 BIGCAT VoVoTau

10月23日
15:00 vijon エメラルド DROP バミューダ
16:00 
17:00 vijon ミゾオチ
18:00 DROP かまボイラー
19:00 vijon ネクラポップ
20:00 knave アンジェラアキ
21:00 knave シュガーママ

シークレットは
1日目Quattro   19:30 CORE OF SOUL
1日目BIG CAT   20:30 orange pekoe
1日目なんばHatch 27:00 SHO WADA(トライセラトップス)
2日目Triangle  18:00 HALCARI
2日目BIG CAT   20:00 風味堂
3日目Triangle  19:00 EAST END
だった模様。

ではいってきまーす!!

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

2005.10.1923:59

2005年10月19日(水) 神奈川横浜・サムズアップ

秋の夜は長いから

てなわけで、アッコ2日目ぇー!
サムズアップは食事をしながらライブが聴ける素敵な空間。
ビールと食事を頼んでステージが始まるのをゆっくり待つ。

1. Tomovsky
何ヶ月か前に、大阪梅田バナナホールで倉橋ヨエコと一緒に出てたよね。そんときはひとりトモフスキーやった。
出番終わったらアルコール呑むぞー!と言いながら、まるですでに酔ってるみたいやった(笑)
今日は白い肌の素敵なメトロフスキーと一緒(笑)
まるで沢田ナオヤみたいに楽しいトークとともに、演奏。
12月には40歳の誕生日を迎えるそうです。間もなく発売される20曲ばかりおさめられたベスト盤の紹介とジャケット自慢(笑)

2. 浜田亜紀子(fromGOGO7188)/ヤマサキテツヤ(perc)/たまきあや(vin)
さらにギターでイワタさん(イワキさん?)参加。

・?
・陽だまり
・羽
・遊歩道
・月のしずく
・22
・君と僕ともどかしい距離
・ヨーソロー

曲順違うかも知んないけど、こんな感じやったかな。
昨日のバイオリン弦切りに続き、陽だまりあたりで大きめな地震に遭遇。
バックは演奏しながら気付いた風だったけど、アッコは微動出せずに歌い上げるもんだから気付かなかったのかと思ったら、ちゃんと気付いてました。さすがサムライ(笑)
日記でも公開されてる朝風呂の動かないカエルの話や を交えたり、客先側にいるトモフスキーと絡んだり、MCへたなんでと言いながら楽しいトークでした。
昨日と違いバンド形式なので、またずいぶん違ったイメージでした。
レコード会社一押しの「君と僕のもどかしい距離」なんかは、CD収録とはずいぶんちがうあれんじされてるそうだし、ファーストにはいっている「22」もずいぶん違う雰囲気になってました。
ヨーソローは昨日のラストの曲だったと思う。

さて一度楽屋に退散した後、トモフスキーと再び登場。

・心のボール(チャゲ&飛鳥)
・(Tomovskyの曲)

アッコのセカンドにはいってるカバー曲と紹介「心のボール」。チャゲアスの曲だったんですね。どっちがチャゲ役?話題から始まって…あー、書いちゃ行けないのかぁ(笑)AのSさんの話。
トモフスキーの曲、これはノイズ的な音がずいぶんはいっていて、バンドトモフスキーを期待させる。
来年もまた二人でヤルゾーのお約束して、オープニングはアルフィーを10分などと不届きな(笑)計画を立てる(笑)
アンコールを求める、拍手の中、明かりが灯り終演。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.1823:59

2005年10月18日(火) 東京下北沢・440

"弾き叫び会?音女の集い"

なんだかんだ言っていて、初の440。
いつも251行くタンビに密かにいい雰囲気だなと憧れていたり。
ローソンチケットで良番とりながら到着は6時半過ぎ。それでもまだ21番とか呼んでいて、中に入るとユタリした雰囲気が今日の素敵なアコースティックなよるを感じさせる。

1. 岩沢正美(フーバーオーバー)
三角から始まる楽曲はほぼフーバーオーバーアコースティックバージョン。
レコ発ツアーに行けなかっただけに、こうして聞けるのはうれしい。
年内の都内ライブは後2本ですか?行って次こそCD手にしなきゃぁね!

2. 浜田亜紀子(GO!GO!7188)
なんかますます凄くなってます。
音に温度を感じた。ますます暖かい。
まだ結婚してない女性にこういうのは失礼かもしれないけど、お母さんが子供に歌って聴かせる子守唄のような暖かさを感じた。そこにバイオリンが絡むともう、鳥肌が立つかと思うくらいの、音のすばらしさ。
とりあえず曲紹介があったんで。
・陽だまり
・羽
・遊歩道
・月のしずく
・(聞き逃したんでわかるひといればよろしく)
何度も書いてると思うんやけど、旨いんではなくホンマ音や歌のもつ暖かみを伝えてくれる。
同じ歌を歌ってしまったり、ベースより2本多い弦のチューニングに四苦八苦してしまったり、短くなってしまいそな時間を気にしてみたり、計算したわけじゃないけどそんな適当さと言うか、楽な感じがまたよろし。
思わずバイオリンさんまで、ライブで初という弦切りをやってました。
あ、このバイオリンさんは一昨年のエレキでアッコソロに出た方だそうです。
明日の当日券も買えれば行くでしゃう。

3. 中山加奈子(Voo Doo Hawaiians)
ホンマ久々に聞く中山加奈子さんでございました。
最後に聞いたのは、「中山の一発!」
本人元はフォークだったらしいけど、まごうことなくロックねーちゃんです(笑)
俺にとってのベストは吉田拓郎の後と、ホテルでボトルラッパにベッド天井に突き刺さる歌。
特に後の方は、暗くて面白くもない歌と紹介しながら、かなり面白い!!

4. 南謙一(宙ブラリ)
うっえー!!
2年ぶりくらいの南さん。
噂に聞くところによると最近着物着てないそうですね。
曲の運び具合とか、MCにRIKUO氏を感じたは言い過ぎ?
ここでもバイオリンが登場。こんなマジかにバイオリン聞く機会ないんで、なんかあの暖かみのある音が良い。
今日の隠れた主役だね。

ほんま素敵なライブでした。またこんな暖かみのあるアコースティックな夜を迎えてみたい。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.1817:24

もうすぐ会社終了

本日はアッコのライブなんで既にワクワクです♪
2005.10.1023:59

2005年10月10日(月・祝)

Rocket Girls vol.4

ex.京阪ガール、マリリンの新バンド、電気キャンディが東京発上陸!スタートしたころのかわいポップ系が管理ロック色を強めてるといううわさ。
かなり楽しみにしてます!

1.電気キャンディ(from京都)
もうすっかりfrom京都が定着してます(笑)やっぱり京都のMOJOを中心に活動しているせいなんかな?マリリンは京阪時代の誕生パンクソングにもあるとおり、大阪だんよ。ミルキィは静岡→大阪だよ。
まず一曲目から、かなり変わったなぁって印象。見た目のかわいさとは裏腹に、曲はロック色がかなり強くなってる。京阪のときと違う曲作りなのに、かなり俺のハートを揺さぶる曲ばかり。
ホンママリリンの曲作りのうまさには脱帽するわ!
ミルキーが曲の説明をしながら進行。
オムニバスにも入ってるピンクシーは特にいい曲だった。
早く新しい音源作ってください!!

2.GTP
先日見た扇愛奈は力強いボーカルだと評したけど、こちらも負けず劣らず力強い。
それでいて女性的な面が残っているから、おなじ力強さならこちらの方が好きだな。
力強くがんがんケツひっぱたかれるより、がんばれと励まされる感じだ。
曲タイトルも「冷凍みかん」や「情熱のロブスター」などピカリ☆
だいたいバンド名もGo To Pantsらしい(笑)

3.SPランチ(from大阪)
レディスボーカル2人を擁すスカバンド。
おもしろい構成で、ステージ慣れした雰囲気あるんだけど、女性のみの構成のためか、ちょっとパンチ不足の感。
ラスト曲はビデオ撮りあったそうだけど、言うの忘れて、客側のタイミングが遅れた(笑)
でも曲が始まっちゃえば、のらせる力量はさすが。

4.嘘つきライダー(from佐賀)
5.コンコンジャンプ

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.0823:50

2005年10月8日 東京新宿・タワーレコード屋上

新宿店オープン7周年記念 インストアライブ

先日のO-Westでのぴあのイベントのとき、仲間より新宿タワレコのイベントにデトロイト7が出演するって情報聞きつけ早速チケットを入手しいって来ました。
3000円の買い物が必要てことで、ようやくチリヌルヲワカ「イロハ」入手(笑)
前半はジャンル的にはなんて言うの?ここタワレコの屋上でバーベキュでもやりながら酒を片手にゆったり聞きたい感じでした。
音楽的には俺の守備範囲外なんで特に評価はなし。ただ、1バンド持ち時間30分進行なんで、実際には酒もタバコもダメ、出入り禁止の空間で、好きな音楽聞けるまで待ってるのはなかなかの苦痛です。
長い時間なんで、出順や、運営の方法はタワーレコードに再考頂きたい。
Lampのあと、本職お笑いの方のバンドがはいっています。
退屈していたところだったんで、音的に安心した(笑)

1. HARCO
2. 口口口
3. Lamp

4. toddle
メンバーが出てくるまで田渕ひさ子のバンドとは知らんかった(^^;
田渕ひさ子に気付いて、えっ!と前に出る。
シングルコイルのギターのジャキジャキ音と激しいリズムがなかなかツボ。
これは今後ぜひチェック!

げげげ、本日の次のライブへの移動時間となりました(T T)
デトロイトが見れん。
相当の後悔の念を残しつつ、移動。

5. detroit7
6. GREAT ADVENTURE

というわけで、何のために新宿までいったんじゃー!でした(笑)
前半でも書いたけど、前半分と後ろ半分がしっかりジャンルで分かれているので、短時間しか入れない人は、自分の好きなジャンルでなかったら、楽しめなかった人もいたんじゃないかな。
こういうイベントって普段聞かないジャンルを聞いてもらういともあるんだろうから、それらを織り交ぜて、いつの時間に参加しても楽しめるようにしてもらいたいもんだ。
俺にとってはToddleが聞けなければ、ほんま大失敗になったであろう。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.0813:00

テンプレート元に戻した

なんか、環境によってちゃんと表示されてなかったみたい。
お気に入りのハロウィンバージョンだっただけに残念。
2005.10.0812:47

今日のGO!GO!7188てか浜田亜紀子!

気がつけばアルバムジャケット公開!試聴も始まってますね。
ジャケ写はソロの貫禄。
試聴はチリヌルヲワカのときと同様に毎週金曜日に2曲ずつ更新だって。
うまい!じゃないけれど、わかりやすい歌詞と優しい歌声が、素敵です。
ちなみにGO!GO!や先月のスクービードゥで聞いたアッコのコーラスは最高と思ってます(笑)

12月に鹿児島でやるイベントのHP立ち上がってます。

浜田亜紀子オフィシャルHP「キラリ」
旧「キラリ」では本人日記継続中
東芝EMI特設「NADEGATA-DIARY」>試聴は"Release"へ

テーマ : お気に入りミュージシャン
ジャンル : 音楽

2005.10.0523:59

2005年10月5日(水) 東京新宿・紅布(レッドクロス)

雨振ってるし、仕事もバタバタだったんで、一瞬行こか戻ろか悩んだりする。
でもこんなときだから、音力が欲しいのさ!

1. チープスリル
あ、いや、最初からこんな素敵な音聞かさないで。
ライブハウスで音を楽しむ。もうこれは呑むしかないでしょう!と3杯(オイ!)
音とボーカルのバランスがよく取れてるなぁ。ボーカルさんの動きもいいし、見てて楽しくなる。
ドラムさんも後ろでいい笑顔やなぁ。
ぜひまたライブ見たし!!

2. 扇愛奈
先日のO-westで見て、ライブハウスなら本領発揮出来るのでは!と思ったんだけど、この間と同じような感じだったなぁ。ラストに向かってだんだんエンジンが掛かるタイプ?
バンドとしてみるとなんかチグハグ感を感じる。
いいものを持っているのを感じるから、ホンマもったいない。

3. ベルシュカ
ママ’ズ ミルクティーが一曲目と予想してたけどいい意味裏切られた。
今日のセットリストノリ易かったなぁ。
音力ありがとう。

4. 東京雑音楽隊ザ・リッピィ
お、堕ちた。ゴメン…

今日も素敵なバンドに会えてランランハッピー♪
新宿に向かうときの、ちょいブルーがウソみたい。
やっぱり音楽は素敵だな。
紅布のスケジュールを見ると、今月はいいバンド出てるなぁ。チェック!チェック!

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.0514:46

今日のGO!GO!てか浜田亜紀子

アルバムの曲目が発表になってますね。

「あるようでないようで、あるもの」TOCT-25839 ¥3,059(Tax in)
1.まよなか
2.君と僕ともどかしい距離
3.やさしい時間
4.陽だまり
5.遊歩道
6.月のしずく
7.羽
8.ヨーソロー
9.心のボール
10.沈黙の海
2005.10.0423:59

2005年10月4日(水) 東京池袋・マンホール

MANHOLE presents【hdyshit night vol.40】

すっかり出遅れた。会社を出たのが6時半。
ライブはスタートしたころだな。
ほとんどが電車での異同なんであわてても到着時間が早くなるわけでもなく、まぁ今日は辻斬りを聞ければよしとしよう。

1.First of ALL
2.GRENADE
3.BAMbi
ここでマンホールに到着。
おぉ!さすがマンホール!激しいのやってるね。
曲の作りも若くて、これからのバンドって感じ。

4.辻斬(仙台)
お気に入りは熱いうちにいただきます。
なんてったって仙台のバンドだから、次の機会にって思ってると、どんな音か忘れちゃう!
スタートは1日と同じ絶叫!!(笑)
これは度肝を抜かれるとともに惹きつけられる。レキオでの俺がそうだったように、ここマンホールでも客席の空気が変わった!
短いながらも激しいパフォーマンス!しかもテンポが変化するもんだから、なかなか面白い!
途中絶叫系Vo.の彼女客席に降りてホンマ間近で歌う。この辺も良いね。

ぜひ関西にも足伸ばしてほしいな。
本人ら関西は行ったことないって行ってたけど、こういうの大好きやで、関西。俺的にはミドリやオシリペンペンズあたりと一緒にやってほしい。
久しぶりに面白いバンドを見つけたなと、2回目の今日も満足。

5.Northern19
正当なロックバンド。
辻斬のパフォーマンスのせいでずいぶん落ち着いて見えたけど、タッピングやら速弾きが随所に入っていて、なかなかうまい。


マンホールに来るのはいつ以来振りだったかな?狭くて、ステージ低いけど、ライブハウスはこんな感じの所が好き。最近見たいバンドさんあまりここ使わないな。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.10.0413:09

今日のGO!GO!7188てか浜田亜紀子

アッコの沖縄ライブのスケジュール決定したようですね。
浜田亜紀子情報10/3

11/16石垣島、11/17那覇、11/18名護、11/19北谷、11/20那覇にて、うつみようこ、トウヤマ“魂”タカフミなどと一緒にライブ決定!!
→詳しくは http://www.breast.co.jp/kirari/

(GO!GO!7188メルマガより)

行きたい!アレ?そういやドクロズの沖縄ライブっていつだったっけ?
2005.10.0223:59

2005年10月2日(日) 神奈川関内・club24 west

ライブに行きながら無茶なスケジュールが祟って、まともに見ていないORGELのチェックをしに、club24 westへ。

1.
2.CLACK NACH
3.ORGEL 
4.
5.
6.

/killstyle//SURIOUS/etc.

あれ?あれ?これは新たな病気か?出番がちっとも思い出せん。
結論だけ書く。
ORGEL
激しくはあるんだろうけど、俺が揺さぶられるには届かず。
何が凄かったって、途中ファン同士が空中衝突。吹っ飛んでた!怪我しないようにねー(^^)

おそらくCLACK NACH
心地よいくらいロックンロール。このバンドは、また見たい。

MCへたなんで最初にまとめてやっときます言っていたのはどのバンドだったか?

きっと俺の脳みそはアルコールのせいで皺なしツルツルになっているに違いない…
結局目的はたしたのか?うーん?とりあえず音は真剣に聞いています。


テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

リンク
最近のコメント
プロフィール

きっちぃ

  • Author:きっちぃ
  • 音楽を愛す!ライブを愛す!友を愛す!
    素敵な毎日に乾杯!
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。