--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.2923:59

2005年10月29日(土) 神奈川・モーションブルーヨコハマ

19日の浜田亜紀子さんのライブで素敵なドラム&パーカッションをされたヤマサキテツヤ氏のライブを見に行く。
普段行くような場所でないんでかなり楽しみなんだけど、着るものに困る(笑)
あまりぼろぼろでもなんだしなぁ(^^;
というわけでスーツで出撃。
そろそろ季節にあわせて着るものも準備しないと冬を越せないか?

▼Super Saxophone
KUNIKAZU TANAKA(sax) & Friends "3 by 2"
田中邦和とその仲間達による2つのトリオ
29(土) 田中邦和(sax)、河合代介(org)、ヤマサキテツヤ(ds)
30(日) 田中邦和(sax)、森下 滋(p)、ハシケン(vo,etc)

入り口で荷物預かってもらったり、シートまで案内してもらったり、ちょこっちセレブな気分(笑)
おいらはダンデーな面持ちで、オーダー(笑)た、たぶん…
めったに聞くことのないJAZZだけれど、こうやって生で聞くとやっぱりいい音楽はいい!
JAZZなんて一度中学校のときにソニーロリンズのCDを借りたくらい。
その後はラジをで流れていても、長い演奏時間に退屈して別なもの聞くことが多いからね。
Rockやその周りの音楽は、歌詞があるから表現したいものもわかりやすいし、そのリズムに体を乗せやすいから、単純にはじけて楽しめる。
今日聞いて思ったのは、JAZZって空気みたいなものなんかなぁ?
ステップ踏んでダンスするようなものでもないし、拳振り上げたり頭振ったりするものでもない。演奏者のエネルギーと観客のエネルギーがぶつかり合うというよりは、演奏者のエネルギーを体に受けるという感じ。
心地よいリズムには身を預け揺れ、激しい演奏にはその表現に喝采を贈る。
体の隅々に栄養となって流れていく感じだ。
なるほど食事をしながら聞くのによく合う。

2ステージ目が終了し、アンコールの拍手。
ふたたび、3人がステージに登場し、1ステージ目1曲目にやった曲をと言って、河合氏がドラム氏とに着席、ヤマサキ氏はオルガン席に(笑)

さて、ドラムのヤマサキテツヤ氏。今日はますます凄かったなぁ。
ドラムがリズムというより、メロディを奏でる楽器のようになっていた。
その豊かな表現力には感嘆するばかり。
またお目にかかりたいなと思いつつ、声をかける機会が見つからず次のライブ登場がわからんわ。
さてどうやってチェックするかな?
ネットで調べてみると、RIKUO氏との競演も多いな。←RIKUO氏はミナミホイールでも「クレージーフィンガーズ」として参加してたぞ!
田中邦和氏やタマキアヤ嬢のライブや440、モーションブルー、バナナホールなんかをチェックしておこう。
water LOOってバンドを1997-2000にやってるんやな。これもチェックしてみよう。
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

リンク
最近のコメント
プロフィール

きっちぃ

  • Author:きっちぃ
  • 音楽を愛す!ライブを愛す!友を愛す!
    素敵な毎日に乾杯!
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。