--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.3012:54

GO!GO!7188てか…

11月12日に行われた滋賀・酒造「岡村本家」での浜田亜紀子ライブの模様が配信されているらしい。
まだ俺は見てないけれど、たくさんの人に見てもらえるようにわけですね。
GO!GO!7188とは全然違う世界だからこれ見てファンが増えるとうれしいなぁ。
NADEGATA-DIARYからOMAKEへGO!

チリヌルヲワカのライブはBARKSにて配信中。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りミュージシャン
ジャンル : 音楽

2005.11.2923:50

2005年11月29日(火) 東京初台・WALL

朝っぱらからヘッドホンのパットを飛ばしてしまって(鬱)
朝の通勤電車の中でヘッドホンが耳に収まりの悪い状態で音楽を聞く。
気持ちが悪い。
会社が終わると新宿へすっ飛ぶけど、スタートに間に合うわけもなく、プラスティック9の出順が分からないのでドキドキしながらライブハウス目指すも、パットを買うことは忘れない。

plastic nine
女性のかっこいいってのはなんでここまでかっこ良くなれるんだろうね?
長い髪や衣装の面でアプローチがある?そうじゃないだろう。骨っぽさ無骨さ男っぽさ。あらゆるものが女性がまとうことで協調されてかっこ良く映るのかもしれないね。
ま、いずれにせよ、すっかりお気に入りになってしまったPLASTIC NINE。
なんとか出番に間に合った。
相変わらず駆けつけ三杯の癖はなおらず酔いながらステージに酔う。
300円のビールなんで迷わず呑む。
振り乱す髪や演奏パフォーマンス、衣装。ロックだねぇ。
かっこいいと言えば、関西のイエローマシンガンズや406、サラニカスと対バンしてほしいね。関東ならばモーレツ暴んギャル怒。
あ、そういえば今週はレッドバクテリアバキュームが入ってたね。これもかっこ良し。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.2623:50

2005年11月25日(土) 東京新高円寺・クラブライナー

「romantics presents“HOW LOW?”#5」

初めてのライブハウス。
確かオーナーがかわって名前が変わったライブハウスだと記憶してるんだけど、以前はなんてライブハウスだったのかな?

1. ダブルユース
階段を降りると脅威のピコピコ音が(笑)
ドラムとシンセというシンプルなバンド。
もうほとんど終わるところだったのでバンドとしてどうってのは分からなかったけど、最後の曲はどこかで聴いたメロディを持ってくるより完全オリジナルがよいな。

2. 征露丸X
白塗り殿が客席より出現。ほかドラえもんやら(笑)
鬼殺し呑み呑み演奏中。
何が凄いって、最後まで微動だせず、後方で「木」になっていた彼だろう。

3. ミルクティース
先週見れなかったんで、前方で待機。
既に飲み過ぎてるんで、記憶が定かでないんだが(…)新曲多かった?

4. やすしーず
やっさんが、やっさんが。
だが記憶を落とす。

5. タイガーリリィ
見たかったのにぃ。いや見てるはずなのにぃ。
今日の目的を果たしとらん…。
ステージを見てる記憶はあるんだけど、演奏が記憶に残ってない…
もうほぼヘベレケと思われ。
ライブが少ないだけにもったいないことした(鬱)

6. エレキーズ
ホムペをのぞくと好みそうなバンドなんだけど、全く記憶なし。
呑み過ぎ自粛せねば。

そういうわけで、レポにもならん、高円寺に高いビール呑みに行ったようなもんだ(笑)
家帰って久々にゲロッた。
もう若くはないんだから…まただれかれに注意されそうだ。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.2423:50

2005年11月24日(木) 東京渋谷・スプーマ

石原千宝美

今年のミナミホイールでいくつかのピアノを聞きました。
一人はアンジェラ・アキであり、もう一人は今日聞きに行った石原千宝美。
この二人は対照的で、魂で歌うアンジェラと包み込むように歌う石原千宝美。
その点今回再確認しました。
決して俺のいる空間を邪魔せず、空気のように、水のように、木漏れ日のように、当たり前のようにそこにある音楽って感じ?
ゲストとともに、ふわふわ、ぽわぽわと流れる時間は、心地よいゆりかごで揺られる気分。
スプーマっていう今回の会場が渋谷って喧噪とは別の時間で流れて行く感じ。
ロックで発散するのもよいけれど、こういったぼーっと聞ける時間も心地よいな。
俺が聞きに行くピアノ、倉橋ヨエコ、タテタカコ、アンジェラ・アキ、リクオ、そして石原千宝美。
それぞれがそれぞれの音楽があって、ロックとは違う新しい発見があって、面白いな。
ぜひチェックしてほしい方々です。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.2123:55

2005年11月22日(火) 東京渋谷・チェルシーホテル

1. High Shot
ギターの音が浮いている。
2曲目3曲目の辺りが良かった。
動きがあるので、今後の研究次第で良くなりそう。

2. バズーカ
ボーカル氏の歌い方に研究の必要有り。音程がない上に演奏に埋もれて声が効きにくい。
まだまだこれから。

3. the DeathToNation
ツインギターがうまい具合に効いている。
この部分は思わず「おっ!」て感じだった。

4. 辻斬
のっけ一曲目からギターの弦が切れるトラブル。
張り替えてる間にベース氏のMC。このビミョーなMCは神戸、ピースメーカー以来や(笑)
このバンドがいいと思うのは、絶叫を入れる絶妙さ。
曲をさらに数段良くしている。
なかなか一般受けは難しいだろうけど、こういうの好きなヤツはホンマ好きやからな。俺もその一人だったりするわけだけど。

5. サンダリーズ
なかなか安定した感じだし、曲もいい。
だけど、昨日の「壊れ」のためしんどくなってきた。
申し訳ない、途中退場。

6. THE LONGISLAND L.L.P
そういうわけで聞けず。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.2023:50

2005年11月20日(日) 東京吉祥寺・プラネットK

吉祥寺ロッケンロー☆パーティー vol.1

東京外国語大学のライブが終わるとまだ比較的早い時間。
これはもう一丁ライブ行くしかないでしょ!!

1. ユースムースアヴェニュー
2. ミルクティース

残念ながら上の2バンドは終了。
ミルクティースは当然のことながら、ユースムースアベニューも以前聞いて気に入ってるだけに残念。
ライブハウス入り口で入る抱えるか一瞬悩むけど、まだエメラルズも残ってるし入場!

3. THE EMERALDS
疾走感が好き。
ミナミホイール以来になるけど、やっぱりこんだけお客さんが入ってると楽しいライブがますます楽しいや。
ベースオースケ氏の骨折した右手はまだ治らず。
お大事に。

4. THE SNEAKERS
あはは、こいつは楽しいや。
典型的なロックンロールであり、ボーカル氏の絶妙なトークもあり、客席が盛り上がる!盛り上がる!
俺も酔った勢いもありかなりうるさかったです、ハイ。
ま、そんだけ楽しい、パーティー!なバンドということさ。

ミルクティース
エメラルズ
スニーカーズ

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.2023:45

2005年11月20日(日) 東京多磨・東京外国語大学

1. 3rd person
2. marie's golden lunch
3. 悲鳴
4. 元気いいぞう
5. ミドリ

ミドリがでるっつんで延々と多磨って所まで。
ずいぶん東京ってイメージからかけ離れたところに来ました(笑)
会場である大学会館大集会室を見つけるのに手間取り、2バンド目途中に会場に入る。

「悲鳴」は2度目のはずなんやけど、ずいぶんイメージが違ったなぁ。
スネアを投げる壊れっぷりは好きやけど、ケガ人ださんように注意してな。

で、トリ「ミドリ」。
東京外国語大学には魔物が住んでいる。
ほかのバンドのときにもトラブルがあったけど、ミドリのときにはギターアンプがオートボリュームペダル状態(笑)
そんななかでお疲れさんでした。

ところであの場に外語大学の学生は何人いたん?
こういうメンツを呼んでライブをやろうって感性が好きやわ。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1923:50

2005年11月19日(土) 東京品川・品川プリンス エグゼクティブタワー

植村花菜

イベントに出るってことで品川へ。
結局は間に合わず、最後の曲の途中くらいしか聞けなかったけど、それでも彼女の歌いたい曲が歌えてるなぁと。
わずか数フレーズですが、アルバムの発売を楽しみに待ってますよ!

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1923:50

2005年11月19日(土) 東京新宿・タワーレコード

インストアライブ FREENOTE(秦千賀子)
本日は一人ピアノを持ち込んでのインストアライブ。
開始前の音合わせの声がタワレコ内に響くと、ショッピングしているお客さんの手が止まり、ステージを見る。
彼女の歌は決してうまい歌ではないけれど、高音での絞り出す声は、彼女の作る曲の切なさにホンマよくあう。
だからまた聞きたくなるんだろうね。
終電マスターから以降の元気なロックもよいけれど、その前の「風花」や最近の曲たちのような切なさがある曲がほんまあってるんじゃないかな?
だから、ミナホのときにも書いたけど、これからを楽しみにしてるよ。
この雰囲気をバンドでどう表現するかが勝負やな。

知り合いに声かけられ、このあと「NANANINE」のフリーライブがあることを紹介される。
以前から名前を聞いて入るのやけど、聞く機会なかったからな。
というわけで予定を変更して、さらにインストア。

インストアライブ NANANINE
インストアなんで、アコースティック編成。
曲は全然知らんのやけど、なかなか面白いメロディで、ライブを見てみたいなぁ。

気分的にはこのままかえるのも惜しいので、最初に予定していた映画「奇談」を見るため、移動。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1823:50

2005年11月18日 東京渋谷・O-west

ヨエコとチェスタでムジカ!

Chester Copperpotとムジカラグー2つのライブが終わり、再び客電が落ちる。
ステージにはスクリーンがおりて、「楯」のPVが流れる。
これまで同様、B級な(笑)PVが流れる。
歌詞をなぞってるんだけど、なんで「楯」?なんて気もするんだけど、ゾクゾクするいいPVに仕上がってます。

ヨエコ嬢登場して、完成したPVを見てほしかったと紹介。
そして生「楯」を歌う。
眼鏡ズ登場して「流星」「ロボット」「線を引く」と続く。
新曲を中心としたセットリストで、12月に発売されるアルバム「ただいま」がかなりヤバいものになることが予想される。待ち遠しい。

最近ヨエコさんのライブは椅子が用意されることが多い。
俺は椅子に座ってライブを聴くのは(呑み過ぎて寝てまうことも多いから)あまり好きではないけど、ヨエコさんの音楽はほんま聞き込むものだから、観客が静かに聞ける空間を用意していただけるのはホンマよいですね。
だから後方で立って聞いてました。
o-westって空間でたったあれだけの人数で聞けるなんてかなり贅沢。

毎ライブごとに配られるヨエッコ倶楽部。
今回はこちらにも力が入っていてなんと両面刷り。
こうしてライブ活動を続けてきて、自分の音楽を見つけた!まさしく「ただいま」までの歩みが記されています。

12月26日から4日間下北沢251で行われる4days「ヨエコの部屋総集編2005」の発表や12月4日のマキ凛花さんのライブ参加など、このあともかなり楽しみなライブが続きます。見逃せない!!
(と、言いつつ4日間すべては参加できひんのだけど)

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1723:50

2005年11月17日(木) 東京新橋・駅前広場

一ヶ月前、渋谷O-crestで見たGTP。
また見たい見たいと思いつつ、なかなか時間とスケジュールが合わずにいたので、今日は無茶してでも新橋へ行くのだ!

GTP
最近は日が落ちるとぐっと温度が下がって、なかなかストリートには悪条件。
ましてや、ここは新橋。
会社帰りのおっちゃんたちが帰宅のため駅へと向かう。
そんなこと思う俺もおっちゃんなわけですが(笑)
「お疲れさま!GTPです。」
挨拶と自己紹介をし、手拍子で前半スタート。
いやいやびっくりしたよ。
アコースティックとZO-3ベースとパーカッションと生声。
しっかり聞かないと喧噪のなか音が埋もれてしまいそうや。
そんななかでも、コーラスは健在。
GTPの持ち味の一つ。
後半は「まちがえましたー。」の笑いからスタート。
曲は前半とすっかりかえて、ラストは好きな「情熱のロブスター」まで。
途中別のストーリーとのアンプから出る音と戦いながら、歌声をしっかり聞かせてもらいました。
コーラスと歌詞とほっこりするメロディ。今度はまたライブで楽しみたいね!
2005.11.1623:50

2005年11月16日(水) 東京表参道・FAB

【ベクトル4回】

1. bebe
チープスリルがまだ終わっていないことを確認して入る。
予想はしていたけどチープスリルアコースティックバージョン、bebeが1番目。
bebeさん髪切ってずいぶん雰囲気変わってましたね。
同じ名前の別のバンドが出てるのかと思った(笑)
アコースティックになって感じたのは、この人の声って綺麗なんだなと。
思わず聞き入っちゃいました。
途中からのため2曲しか聞けなかった。「も、一回最初っからやって(^^;)」

2. 妃野アキラ
こちらはキーボード(ピアノ)引き語り。
うた、曲とも突出したものがないなぁ。
このままじゃうまい人で終わっちゃうので、何か技が欲しいな。

3. Ann
バンドが登場。
しかし駆けつけ3杯が効いて堕ちる。
前方真ん中でだよ(^^;
出演されたバンドの方ごめんなさいm(_ _)m
ここから全く聞けてません。

4. fee(ex.花田真人)
5. BLLOW

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1323:55

2005年11月13日(日) 東京池袋・ADM

「THE HOT CREWS レコ発企画」

ライブも夕方に終わっちまうとなんか物足りないから、池袋へイッドー!!

1. シーシースターズ
スタート時間が遅くなったせいもあって、バンド目に間に合いラッキー!
シーシースターズは今回でまだ見るの二回目やけど、この男臭さ、泥臭さ大好きや。
しっかし、ボーカルの自分、ラストドラムががんって入ったところで、いい忘れてたドラムさんのラストライブのこと言う、シールド抜ける(笑)かっこ良く決めたりぃな(笑)(笑)

2. me-ISM
優子ちゃん、「謳う援交少女」発おめでとございます。
最近見るたびに、ますますヤバく熱く激しくなってるね。
これからもますます期待期待!

3. AKACHI ROCK'S
ほっほぉ!かっちょよいねー。
エレキバイオリン(?)の入った変則バンド。
登場するなり、ギターとベースがバイオリンの構え。
ベースがいい音だしてたなぁ。

4. THE HOT CREWS
最後までいるつもりなかったのに、いいバンドが続いて気が付けばラストまで(笑)
レコ発!
2年後の12月には武道館(予定)らしい。
人があつまんなけりゃ、武道館の中央で鍋!なんでそちらも期待。
正当なロック!
家に帰って熱唱オンエアバトル見たなら、また会ってしまった。

さーて、トリック(録画)見て寝るべ。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1323:50

2005年11月13日(日) 東京・ESP学園楽園際

スペシャル・イベント3「Lock in×Rock on」

いやー、昼からライブとなると落ち着かないねー。
ま、とりあえず駆けつけ1杯。

1. SUBMIT
始まる前にお買い物ー。レスポール用のハードケース買っちった。
でかい荷物抱えて迷惑かけながら、最前へ。はい、すいません。
ロックなんだけどねー、若いんだからもっと新しいアプローチしてもいいと思うよ。

2. 鉄と鉛
相変わらずのキモ面白い(笑)
しかも演奏はゴリハード!!
学祭ってこともあって完全にぶっ飛んでたねー。
鉄鉛(テツナマ)を知らん人も多かったようやけど、しっかり掴んでた。
終演後にずいぶん話しかけられ、ファン増えたでー!

3. HIGHWAY61
33回転からスタート!
相変わらずの分かりやすい青春パンク。
ボーカルのステージから客席最後方までのダイブが素敵。
これで火をつけて、一気に客席オーバーヒートすると思いきや、案外おとなしいぞ!学生!!もっと熱いハートを見せてみろ!

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1223:55

2005年11月12日(土) 東京・下北沢屋根裏

1. モーレツ暴んギャル怒
2. MILK&WATER
3. 不謹慎シンドローム
4. The young man psycho BLUES
5. THE BONNNETS

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1214:24

突然ですが

ESP学園のライブ一緒に行く人いますか?
連れが突然行けなくなったんで、1名募集(笑)

ちなみに
【開催日】11/12(土)
【時 間】OPEN 17:00/START 18:00
【出 演】SAFARI、DJ AYASHIGE(from WRENCH)、detroit7、MINOR LEAGUE
【開催日】11/13(日)
【時 間】OPEN 14:30/START 15:00
【出 演】HIGHWAY61、鉄と鉛、SUBMIT
希望日書いてメールちょうだい。
返事折り返します。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

2005.11.1123:55

2005年11月11日(金) 東京渋谷・チェルシーホテル

in The City TOKYO 2005?レーベルナイト? HIGHWAVE

1. スカイメイツ
どちら出身のバンドだろう。新しいボーカルさんと、ペットの子にものすごい見覚えあるんだけど。
スカの編成をとっていながらポップ調。どちらかと言うと踊りことより聞かせる方が主かな?

2. Bleach
いつぶりだ?ブリーチ!!沖縄や海外ツアーばかりでなかなか東京にライブしにきてくれなかったから。俺ん中ではここのベースは神の域まで達しています。
そのことを考えると、今日はちょこっともの足らない部分があった。
とはいえ、やはりブリーチのライブはすごい。頭降り続け、頭の片隅で「また明日も首が痛いんやろなぁ…」と考えながら振り続け、振り続け(笑)飛ぶ跳ねる踊る!
若干の機材トラブルと、ボーカルの声が聞こえにくいって難点はあったけど、期待したものをこっちに投げてくれる。
熱い高揚のまま、ラストを迎える。いつものことながらまだまだ聞きたい!次はいつ!
素直に問いかけると、春アルバムでその後ツアーの予定のよう。
春かぁ。待ちきれないよ。

3. マーティン ルーサー
初めて聞く名前。
外タレだよ外タレ。
ブリーチで燃え尽きた人並みが後方へ引いていく。
代わりに前方の外人比率が上がった(笑)
俺は何でも欲しがりなんで、前方に残ったまま、マーティンルーサーが何者か確認しようとする。
だってマーティンルーサーだよ。ルーサーキングと同じ名前を冠する男が何者か気になるじゃない!?

スカート!?3ピース!?暴れ系か!?
と思いきや、客殿が落ちた仲を、ボーカルがアカペラで歌う。
きれいな声や。声量もすごい。
思わず引き込まれる。

MCは何言ってるか分かんないけど(^^; 音楽が伝えてくれるものがある。
いずれも演奏がどうとか言うのではなくただこの声を伝えるための装飾だ。
まさしく魂。
自分の周りの世界が明瞭になる。
酔いが完全に覚めている。
世界が変わったような気がした。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1023:55

2005年11月10日(木) 東京渋谷・TAKE OFF 7

in The City TOKYO 2005?WHO'S NEXT?

既に終了
ザ☆ポン
shing
SPOOKY
breed

5. バス
テイクオフ7に到着すると、大阪のバンドバスが演奏中。
なるほど大阪や、大阪の音や。
なんて表現したらよいかな?一音一音がワイラは関西系やぁって言うように主張がある。
終わりの3曲しか聞けなかったんやけどもっと聞きたいので、CD購入。

6. 東京ピンサロックス

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.1023:55

2005年11月10日(木) 東京渋谷・エッグマン

in the city produced by CUTiE

in the cityも今日で3日目であーる!
まずはお目当てのバンド→SCHOOL←を見るためにエッグマンへ。

1. →SCHOOL←
もう半年も前に1度見たきりだけど、気になっている→SCHOOL←。
in the cityのパンフ見るとバンドではなくソロプロジェクトなんですね。
度おりでドラムの正面にラックがおいてあるはずだわ(笑)
半年前に気になったピコピコ音はおそらく、「この曲を聞きにきたんだろ?」と紹介した曲かな?
「レコメンド」の枠で紹介されるエッグマンのライブはやはり時間短め。もっと聞きたいなぁと思うなか終了。やはりちゃんとライブみたいね→SCHOOL←。

2. C-999
スタート時ギターの音がばらついたけどその後持ち直した。
でもこのバンドの持つメロディはあんまり好きではないなぁ。今ひとつノレない。

3. 磯貝サイモン
ロクというより歌謡曲ってイメージ。
2、3曲聞いたところで、次の目的、東京ピンサロックスのあるTAKE OFF 7へ移動。
このあとエッグマンに登場したバンドは

4. hopomythumb
5. SPORTS

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.0923:55

2005年11月9日(水) 東京渋谷・屋根裏

先月のSP、コンコンの時から楽しみにしていたライブ。
もう単純に楽しみたいってことで、入り前にビールがぶ飲み。

1. SPランチ

2. コンコンジャンプ
前回レポかけなかったけど、なんか気に入ってしまったコンコンジャンプ。
以前大阪DROP辺りで見たんじゃないかなって思うんだけど、知ってるバンドとモロ被りだったこともあって特に気にしていなかったんだけどね。
おそらく「ごめんね」の切なさとか、MCを含めた楽しさとかで見直したんではないかと思う。
今日はMC冴えてたね(笑)「ツアー」を「チュアー」といってしまい、思わず会場全体から突っ込まれ。ホムペアドレスは「コンコンジャンプププ、ドットコム」だもんね。これじゃホムペ行けないよ(笑笑)
思わず照れて、「ウッサイ!(^^;)」
ギターはヘルプで東京ピンサロックスのトモッチ。青のSGでノリまくり!

3. 藤井万利子
ステージに出てきた時の印象はずいぶん雰囲気変わったナァーって。
女性ぽくなったと言うか。
実は俺、彼女のレスポールの音がかなり好き。期待通りの「これがレスポールじゃあ!」って音を出してくれます。
曲はエッグマシーンからかな?曲は知らないけど聞き覚えのあるので。

4. 東京ピンサロックス

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.0823:55

2005年11月8日(火) 東京渋谷・エッグマン

in the city produced by GiRLPOP

ぐじょ。時間が足らなすぎや。
更新が雑ですまん。

本日より開催。渋谷音楽の祭典in the city。
無料のライブがあったりでかなりうれしいのだけど、昨年までと比べると渋谷公会堂のスペシャルライブがなくなっていたり、かなり規模が縮小されているんですね。
いろんなバンドを楽しめるいい機会なのだからぜひともがんばってほしい。

1. ロッカフラグース
会議が長引き、残念ながら最後の曲の途中で入場。
ちら見だけどなかなか元気になれそうな音なんで、ちょいとチェック。
近々ライブに行ってみよう。

2. フルカワモモコ
曲調や、ボーカルの醸し出す雰囲気機はふわふわ系。
だけどボーカルの声がちょっと尖って聞こえる。
もっと優しい声で、ピアノのみで歌うと面白いかも。

3. ザ キッチンゴリラ
初めて見たときと比べるとずいぶん曲も雰囲気も変わったような気がする。
最初ステージに立ったときもキッチンゴリラだって分からないくらいだった。
あのとき感じたキラリとした部分が見えにくくなっている。

4. as
なつかしいなぁ。
バングルスの「エターナルフレイム」なんかもやってくれたよ。
ただしやっぱり、女性ボーカルの高音がキンキンとしてる。
これってもしや…

5. 中ノ森BAND
一度ライブを見てみたいと思っていた中ノ森BANDをようやっと見れました。
さすが文子嬢はかわいいオーラ(笑)が出てる(^^;
ベースがかなり肝を押さえてあるんで、そっちばっかり耳で追ってましたがぁ!

ボーカルの声がずいぶん気になりましたが、もしやエッグマンの音が悪かったんではないかと。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2005.11.0623:55

2005年11月6日(日) 東京下北沢・モザイク

『Bloody Autumn Tint』

1. カウルトウキョウセンチメンタルロックス
今最も気になるバンドの一つ。
曲といい、歌詞といい、ボーカルの声といい、この切なさはまさしくカウルしかだせないものであろう。
一つの世界観を作り出す彼女彼らにはほんま脱帽。
今回はオープニングアクトってことで、時間が短いのは残念だったけど、ぜひもっとたくさんの人に聞いてほしい。

2. かまど
3. MOOSES
軽く意識消失。

4. KOO
ここも独自の世界観あり。

5. aurora note
楽しくていいバンドなんやろうけど、俺はもっとビート感があるものがよいなぁ。

2005.11.0523:55

2005年11月5日(土) 東京下北沢・クラブ251

"251 presents MIX? PHONEMICS! Vol.27"

1. GAUCHE
演奏中に到着。固定ファンがついてる様子。
なかなかロックしてるような雰囲気。
最初から聞けなかったのが残念。

2. タニザワトモフミ
3. 自由人
人気あるようやね。
お手製のTシャツを着た女の子が数人前方へ移動してきた。
ま、俺は…。

4. フーバーオーバー
キャンディみたいなボーカル。
まずやられるのは、ボーカルの声、女の子の日記のような歌詞。
俺のまわりではポップ言われるけど、しっかりロックにのせてるよなぁ。
何度でも聞きたくなる、そんなクセになる曲は必聴。
251がいっぱいになってもいいと思うのに、案外客席は余裕あんだよなぁ?
2005.11.0402:29

バトンザキャバレー☆酔っぱらい回答編

>バンドバトン?ザ☆キャバレー編でーす。
>(ちょっとだけ質問内容が違ったので、合体させます!)
という、ひとみちゃんからの合体バージョンです。

酔っぱらい編で回答しまーす!


♪ザ☆キャバレーとの出会い
覚えてないなぁ^^;
多分ファンダンゴやったと思う。
何かのライブのときにたまたま見て、なんやこいつらは!!て感じではまった。

♪好きなメンバー2人
もーり、こんでぃ

♪好きなメンバーにひとこと
★もーり
ブルージーでカントリーチックで好きなギタリストの一人やで!
★こんでぃ
バスローブをまた見たいなぁ^^

♪思い入れのある曲3曲とその理由
★『アフロビーム』
初めて見た頃はケンちゃんアフロだったからね。☆キャバのテーマってイメージやった。
★『A列車で行こう。』
ハープのイントロがカッチョエエ!思わず聞き惚れる名曲っしょ!
★『プラモデル』
これ聞きたくてCD即買やった。
★『オー!マイガール』
踊るならやっぱこれっしょ!イェー!イェー!フゥー!!のタメ飛びも最高!
★『プラモデル』
これ聞きたくてCD即買やった。
★『扉を開けろ!』
開いてる扉はどれかな?

え?3曲ですか?ま、酔っぱらいっちゅうことで!

♪このバンド以外で気になる(よく聴いてる)バンド
Sugar Mama、detroit7、GO!GO!7188、カウルトウキョウセンチメンタルロックス、オーラルヴァンパイア、モーレツ!暴んGAL怒、me-ism、オレスカバンド、etc
あ、ギャルボばかりになっちまった^^;

♪次に回す人5人とバンド
detroit7についてよろ! 気付いたら書いてね。
★独楽
★きたむらっちさん
★きょうこさん
★ゆうちゃん
★俺も書こう!(笑)

テーマ : 気になるミュージック
ジャンル : 音楽

2005.11.0123:55

2005年11月1日(水) 東京青山・月見ル君想フ

月見ル キャバレッタ

相変わらず東京での移動は1バンド目に間に合うか微妙な移動だ。
でも今日は喪ギャルが1バンド目なんで間に合え!間に合え!
ところで月見ルは倉橋ヨエコをピアノデーで見ただけのせいか、喪ギャルみたいな激しいのやっていいの?ってちょっと心配(笑)

1. モーレツ!暴んギャル怒
前回の体操着(笑)から打って変わってセクシーバージョン。
ライブを見るまでの先入観は、喪ギャルの激しさが早速破壊する。
相変わらずのボーカル・ギター!
前回初めて見たドラムもますます絶好調ってか、今の喪ギャルを支える激しさ力強さだよね。
関西連れってて、ドクロズや、オシリペンペンズや、ミドリとやってほしいわ!!

2. 最鋭輝 
ナル!(笑)

3. small-KING
いい具合に年取ってるなー。MCもおっちゃんぽさがよく出て好きや。
アジがあるっていうか、ホッとか、ポッとか、ニコッてしてしまう。
酒呑む傍らで歌われると非常にいい感じ^^

4. 越路姉妹
イロもの!(笑)女装バンドだす!
イロものといえば、関西のあのバンド。あーバンド名わからん!「オトコ?、オトコ?!」って歌うあのバンドを思い出す。
女装バンドってのは案外どのバンドもしかりしてるなぁ。
見せる、楽しませるってのを求めてるせいか?
越路姉妹も演奏はしっかりしてる。
ボーカルの太いブルーズっぽい声、演奏隊の音も聞きやすく、客席を盛り上げる。
最後まで楽しまさせてもらいました。
これはまた見ないと!

うーん最近の会社帰りライブは疲れてるんかアルールがよく回る。途中意識飛んでる場合はごめんちゃいm(_ _)m
本日はバラエティに富んだ、おもろいライブでした。
月見ルは抱いてたイメージと違って、いいライブハウスだなぁ。
もっと静かなものばかりやるライブハウスかと思ってた(^^;
来る機会が増えそうだ。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

リンク
最近のコメント
プロフィール

きっちぃ

  • Author:きっちぃ
  • 音楽を愛す!ライブを愛す!友を愛す!
    素敵な毎日に乾杯!
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。