--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.1423:50

2006年11月14日(火) 東京代々木・ザーザズー

iPodを使っています。
iTunes storeのフリーソング毎週ダウンロードしてます。
中山うり。
そんななかの1曲でした。「月とらくだの夢を見た」
アコーディオンのノスタルジックな音が耳に残り、これはライブを見てみなければ!

ライブをチェックするとなんと9月から4ヶ月毎月ワンマン。
iTunes以外で音源発売されていないのに、なんて人気なんだ。

"ミラクルマンスリー
?2006年秋冬、第7夜から第10夜まで奇跡のワンマン四連発!?"

中山うり
[HORIKOSHI YUSUKE(g)/MINAMI YUSUKE(b)/
KIMINORI(dr)/TEPPEI(cl)/NOTCH(per)/etc.]
DJ>HUSKY NAKAGAWA


2時間を越えるライブが終了。
最初から最後までアルコール抜きでじっくり聞かせていただきました。
そうザーザズーがドリンク取りにいけないほどいっぱい。
前方が椅子席とはいえ、通常なら物販が置かれているところまでいっぱい。
まだ音源もでていないアーティストのワンマンとは思えない。

かなーりの期待の中、ライブがスタートする。
バックをドラムとパーカッション、ウッドベースとアコギが固めたジャズの王道構成。
うり嬢は抱えたアコーディオンを演奏始める。
最初の2曲は伴奏が多く、期待したような演奏がない。ライブではこんなものかな、なんて感じる。

次の曲にはいると本領発揮。
いかにもアコーディオンらしいメロディーが奏でられる。
曲によっては、途中トランペットに持ち替えたり、多才振りが楽しい。

そして彼女の声。各所で絶賛されるように安定した低音と独特の響きを持った高音が、アコーディオンのノスタルジックな音と調和して、ヨーロッパの石畳の町で聞いているような情景を作り上げる。

彼女の声はパワーを持っている。
激しい曲ではない。
MCも淡々と語る。
だのに暖かく、力強い。

赤いライトが灯ったとき感じた。
シュガーママと対バンしてほしい。

そして俺は2時間もの間、アルコールを飲むのも忘れてステージを凝視していた。
おそらく持ち曲のほとんどをやったのではないだろうか?
それでも、来月も来たい。
そんな期待を持って、この4ヶ月間のワンマンライブにみなを引きとめ続けてるんだろうな。


*ミクシー日記に早版として書いたものに加筆修正したものです。
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2006.11.1412:50

たまには気になったニュースのことを書いてみる

エアギターで演奏できる「シャツ」、開発される

エアギターを見てると誰もが考えるであろう、エアギターの音を出す!
実際作ってくれちゃうのが素敵です。
お金に余裕があればかってもいいよ。


PS3がヤフオクで“祭り” 「20億円」入札や「1円」落札も

ちょこちょことヤフーオークションも見てましたが。
結局初期ロット10万台出荷のうち、5%の5000台もがオークションに流れたとか。


矢田亜希子さんと押尾学さんが結婚

矢田亜紀子さんに興味があるとかじゃなく、芸能界結婚が相次いでるのでピックアップしてみた。
ま、俺が興味があったのはやっぱりGO!GO!7188のアッコが結婚してノマアキコになったことでしょう。


テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

リンク
最近のコメント
プロフィール

きっちぃ

  • Author:きっちぃ
  • 音楽を愛す!ライブを愛す!友を愛す!
    素敵な毎日に乾杯!
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。