--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.1823:59

2005年10月18日(火) 東京下北沢・440

"弾き叫び会?音女の集い"

なんだかんだ言っていて、初の440。
いつも251行くタンビに密かにいい雰囲気だなと憧れていたり。
ローソンチケットで良番とりながら到着は6時半過ぎ。それでもまだ21番とか呼んでいて、中に入るとユタリした雰囲気が今日の素敵なアコースティックなよるを感じさせる。

1. 岩沢正美(フーバーオーバー)
三角から始まる楽曲はほぼフーバーオーバーアコースティックバージョン。
レコ発ツアーに行けなかっただけに、こうして聞けるのはうれしい。
年内の都内ライブは後2本ですか?行って次こそCD手にしなきゃぁね!

2. 浜田亜紀子(GO!GO!7188)
なんかますます凄くなってます。
音に温度を感じた。ますます暖かい。
まだ結婚してない女性にこういうのは失礼かもしれないけど、お母さんが子供に歌って聴かせる子守唄のような暖かさを感じた。そこにバイオリンが絡むともう、鳥肌が立つかと思うくらいの、音のすばらしさ。
とりあえず曲紹介があったんで。
・陽だまり
・羽
・遊歩道
・月のしずく
・(聞き逃したんでわかるひといればよろしく)
何度も書いてると思うんやけど、旨いんではなくホンマ音や歌のもつ暖かみを伝えてくれる。
同じ歌を歌ってしまったり、ベースより2本多い弦のチューニングに四苦八苦してしまったり、短くなってしまいそな時間を気にしてみたり、計算したわけじゃないけどそんな適当さと言うか、楽な感じがまたよろし。
思わずバイオリンさんまで、ライブで初という弦切りをやってました。
あ、このバイオリンさんは一昨年のエレキでアッコソロに出た方だそうです。
明日の当日券も買えれば行くでしゃう。

3. 中山加奈子(Voo Doo Hawaiians)
ホンマ久々に聞く中山加奈子さんでございました。
最後に聞いたのは、「中山の一発!」
本人元はフォークだったらしいけど、まごうことなくロックねーちゃんです(笑)
俺にとってのベストは吉田拓郎の後と、ホテルでボトルラッパにベッド天井に突き刺さる歌。
特に後の方は、暗くて面白くもない歌と紹介しながら、かなり面白い!!

4. 南謙一(宙ブラリ)
うっえー!!
2年ぶりくらいの南さん。
噂に聞くところによると最近着物着てないそうですね。
曲の運び具合とか、MCにRIKUO氏を感じたは言い過ぎ?
ここでもバイオリンが登場。こんなマジかにバイオリン聞く機会ないんで、なんかあの暖かみのある音が良い。
今日の隠れた主役だね。

ほんま素敵なライブでした。またこんな暖かみのあるアコースティックな夜を迎えてみたい。
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の感想!

とゆうわけで、さっそくまとめちゃおうと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最近のコメント
プロフィール

きっちぃ

  • Author:きっちぃ
  • 音楽を愛す!ライブを愛す!友を愛す!
    素敵な毎日に乾杯!
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。