--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.1223:50

2006年12月12日(火) 東京新宿・ネイキッドロフト

予定していた中山うりをキャンセルして、やはりアコーディオン奏者だというピッピ隊長を聞きにネイキッドロフトへ。
生の音楽を一つでも多く聞けるのがうれしい。


8ピッピ(4)

1. ピッピ隊長
2. 8bit
3. ピッピ隊長
4. 8bit

そう、2ステージだったのだ。

ピッピ隊長
一言で言うなら、かわいい。
少女が素朴に歌い上げるようなそんなイメージでした。
アコーディオンが面白いなぁと思うのは、奏者によって表情がぜんぜん違うところ。
あまり多くはないけれど今まで聞いたのは

中山うり
黒色すみれ
coba (こちらはテレビに登場したのを拝見したことしかないですが)

と4人目になるけれど、一人として同じ音がないですね。

そして1曲ずつ説明しながらたまには失敗して歌いなおしたり。
本人も行っていたようにshowとしてのライブというより、歌いたいから歌う。
そこに僕らがいただけ。
そんな街角の音楽でした。

さらに2ステージ目はもの悲しい歌から始まる。
この哀愁さはアコーディオンだねぇ。
同じ隊長が演奏していると思えない、2ステージ目は悲しさを知った大人になりかけた少女。

演奏終了後、アコーディオンについて説明いただきました。
左手がはねるように飛び回っていたけど、ベース音やコードなど鳴らせるそうです。
てかベース音もコードも出せるなんて、しかも見えない位置についてる小さなボタンをよくあんなに軽やかに引けるものだ。


8bit
普段は16bitというバンド。
今日は一人アコースティックなんで8bit。
よーわからん(笑)
アコーディオンと比べるとギターはわかりやすいなぁ(笑)
この方はいい声だったな。心地よい声だ。
ギターはコード伴奏が中心になるんで、ましてひとりとなると、声は大きな武器だなぁ。
そしてMC。他愛もない話だけれど大いに笑わさせてもらいました。
2ステージ目のゲストさんは一見単なる酔っ払いに見えながら、いつの間にかちゃんとキーに沿った音が出ていた。
しつこいほどグダグダのMCになってしまったけど、いい味出てました。


初ネイキッドロフトは好印象!のんびり聞けるならまた生きたいなぁ。
と思ってたら、今日は友達、南谷真子嬢が出るようだ(笑)
どーする?俺?
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはー

うちの日記にコメントありがとうございます!
スラハイライブ、取り置きできますよー。
「きっちぃ」さんで取り置きしておきますねっ。
お待ちしてまーす!
リンク
最近のコメント
プロフィール

きっちぃ

  • Author:きっちぃ
  • 音楽を愛す!ライブを愛す!友を愛す!
    素敵な毎日に乾杯!
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。